BeoLab 4 購入

ついに。ついに、手に入れました、Bang & Olufsen のスピーカー BeoLab 4。購入を考えていた BeoLab 4 PC ではなく、BeoLab 4 の方になりました。

約 5万円の差というのは自分には大きなもので大そう悩みましたが、狭い空間に置くことが前提のため、低域のレベルの切り替えができるという機能がどうしても気になって、結局 BeoLab 4 にしました。

iMacG5 の両脇にポン置きしただけで、一聴した限りでは、正に自然。定位感もよく、スピーカーの存在を感じさせない、スピーカーだという印象を持ちました。

とりあえず取り寄せになってしまった、天井付ブラケットが届いたら、エレクターのシェルフに取り付けて天吊り状態でセッティングする予定です。

Beolab 4

残念だったのは、スピーカーのパネルにホワイトが用意されていないこと。エレクターの棚がクロームとホワイトで組んでいるので、スピーカーもホワイトにしたかったんですけどねぇ。別注は受け付けてないということでしたし、自分で塗るとはずすだろうなぁ…

ということで、ブラックにするのも何だかつまらないし、ダークグレーもかなり黒っぽい感じだったので、レッドにしました。このレッドはなかなか落ち着いた感じの色調で良かったと思います。

夏休みに入るので、聴き込んでいきたいと思っていますが、エージングが進むとどう変わっていくのか楽しみなスピーカーです。

自分としてはちょいと背伸びをして購入した価値があったかなと思っています。新しいスピーカーは久しぶりなんでとにかく嬉しい (^o^)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

「BeoLab 4 購入」への4件のフィードバック

  1. 意外とこじんまりしてるんですね。
    もっとボリュームあるもんかと思いこんでた。
    色は飽きたら染めQ試してみそ。

  2. 大体一辺が20cmって感じの三角形です。結構、小さいよ。
    染めQ ?
    ほぉ、こんなのあるんだねぇ。覚えておかないと。ありがとねぇ〜

  3. Beolab 4 を天井付ブラケットにて取り付け

    帰省前に天井付ブラケットが届いていたので、取り付け作業。とりあえず必要な材料をホームセンターにて購入。 天井付ブラケットのパーツは、2つの黒い円形のパーツに分かれていて、スピーカー本体と、壁側に取り付ける部品に分かれています(画像を撮りわすれた…(^^;;)。 ..

  4. ボーズの新小型スピーカー「M2」を兄貴分「M3」と比較

    AV Watch「ボーズの新小型スピーカー「M2」を兄貴分「M3」と比較」の記事から。 え~ M3 と B&O の BeoLab 4 で悩んで、Beolab 4 を選んだ自分ではありますが、やはり気になる存在です。 M2 が開発された経緯も書かれていましたが、音質は米国市場向けにチューニ..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*