無印・壁掛式 CD プレーヤー

無印の壁掛式 CD プレーヤー今さら説明不要と思われる、ご存知、無印の換気扇。

じゃなかった、「壁掛式 CD プレーヤー」を購入。

深沢直人氏によるデザインで、2000年のグッドデザイン賞を受賞してます。

個人的に、その登場からずっと気になるモノではありました。自分の環境では使いどころがなく見送ってきましたが、子供部屋に何か CD プレーヤーが必要ということになったので、こいつをチョイス。

CD が再生できれば良いので、ミニコンポはもちろん、ラジカセも邪魔臭いなぁと思って、できるだけシンプルで場所を取らないモノということで。

音質を云々いう製品ではないと思いますが、そこそこ鳴ります。自分が確認した限りでは音が割れる事もないし十分な音量。

操作もシンプルだし、BGM 的に音楽を鳴らしておく分には、子供たちがそれなりに大きくなるまでは充分だろうと思います。

カバーがないので、ウチの悪ガキのいたずらがちょいと心配ですが… (^^;;

パイオニア、プラズマパネル生産全面撤退(らしい)

asahi.com「パイオニア、プラズマパネル生産全面撤退 松下に委託」の記事から。

以前に、「パイオニア、プラズマ抜本見直し 42型以下生産撤退」という報道がありましたが、松下が低コストでパイオニア方式のパネルを大量生産できる見通しが立った模様ということで、全面的な外部調達に踏み切るとなっています。

こういった報道に対して、パイオニアは AV Watch「パイオニア、PDP撤退報道について声明」の記事のように、「何も決定していない。3月7日に発表予定」とのこと。

液晶パネルについては各社提携が進んでいますが、プラズマもパイオニアが撤退すれば、松下と日立の2社だけという事になります。

パイオニアは液晶もプラズマも自前のパネルが持てないってことはコスト的に厳しくなりそうですが、どうなりますか?

東芝社長が語る「次世代 DVD なし」の成長戦略

ITmedia「[WSJ] 東芝社長が語る「次世代DVDなし」の成長戦略」の記事から。

ウォール・ストリート・ジャーナルによる、東芝・西田社長へのインタビューです。

HD への対応は、現行 DVD プレーヤーの「アップコンバート」機能を改良していくってことらしいけど、録画はどうするんだ?所詮、録画文化は日本だけだから関係ないって判断なんだろうか?

しかし、「当社のプレーヤーは「アップコンバート」機能があるので、現行DVDを見ると非常に高画質です。これをさらに改良するので、HD DVDとの違いは分からなくなるでしょう」なんて発言するなら、最初から HD DVD なんてやらなきゃ良かったのに…

それから、PC のドライブや HDD にあるコンテンツをテレビに映すって考えのようですね。でもパソコンを主体にしたものって、マスにはなれない気がするけれども…

また、ビデオダウンロード市場に力を入れていくらしいですが、これこそ東芝だけでどうにかなるものでなし… 何年先のビジョンを描いているんだろうか?

東芝にとって、次世代ディスク事業は数ある戦略的事業部門の1つに過ぎないという考えのようなので、ほんとに BD に参入する気はないのかもしれない(まぁあってもこの時点では何も語れないだろうけど)。

しかしとにもかくにも、あんまし消費者のこと、考えてるようには感じないなぁ…

Apple が「最も尊敬される企業ランキング」で初の1位に

ITmedia「Apple、Fortuneの最も尊敬される企業ランキングで初の1位に」の記事から。

雑誌 Fortune が発表した「米国で最も尊敬される企業」ランキングで、米 Apple が1位に選ばれたとのこと。ちなみに前年は6位。

「新しく独創的な製品を考え出し、家電からレコード業界、映画業界、ビデオ業界など、さまざまな業界に次々に破壊的影響を与えた」と評価しているとのことですが、「破壊的」影響って(笑)