SACD プレーヤをパイオニア「DV-600AV」にしてもいいかな

とりあえず、自分の為の備忘録ってところですが… m(_ _)m

今日辺りは、大手量販店で、PS3 の 60G が出回っていたようで… まぁ購入しに行くってか様子を見に行く時間もなかったんですが、20GB/60GB 版は「爆音凄いっすよ」と「クマデジタル」さんにアドバイスをいただいたので、ここは素直に従って、40GB 版にするか新型を待つことにしようかなと。

で、その場合、PS2 互換はおいといて、SACD の再生をどうしよっかなぁといろいろ調べてたんですが、1.5万円くらいから手に入るご時世なんですね。

調べた中では、パイオニアの「DV-600AV」というモデルの価格コムの最安値がこれを書いてる時点で 13720円。アマゾンの価格もそれほど大きく違わないのでこれはなかなか良いかなと。価格だけじゃなく性能もまぁ良さそう。

さらに調べてみると、ごにょごにょすることでリージョンフリー化もできるようだし :-p

仮に、DV-600AV を 1.5万円として、PS3 40G 版と同時に購入すると合計 54980円ですから、60GB 版を購入するのと大差ないのでありかなと。

聴きたい SACD は今のところ 2枚だけなので、それほどこだわってるわけでもないんであります故、価格的にもこういう構成でいこうかなと、傾きつつある今日この頃です。

Pioneer DVDプレーヤーDVDオーディオ/ビデオ・SACD対応 DV-600AV Pioneer DVDプレーヤーDVDオーディオ/ビデオ・SACD対応 DV-600AV

Amazonで詳しく見る by G-Tools

2008世界カーリング選手権大会女子・日本 vs スイス

中国相手に見事勝利した日本は、タイブレーク進出。対戦相手はデンマーク。今大会、一度、デンマークに勝利している日本は今回も 7-3 と勝利。見事プレイオフ進出。

で、プレイオフは対スイス戦。

途中、5−1 とリードし「これは楽勝か?」と思いながら観てたんですが、そんなに楽に勝たしてくれるわけもなく、ジワジワと追い上げられて1点差に迫られた第10エンド。

2008世界カーリング選手権大会女子・日本 vs スイス

後攻めの日本は最後、プレッシャーのかかる一投を目黒がまたまた見事に決めて 6-4 で勝利。素晴らしいっ!!この勝利によってセミファイナル進出。

次、勝利すれば決勝進出だが、相手はプレイオフで中国に敗れたカナダ。

今大会、一度敗れているカナダ相手だけれども、ここは是非ともリベンジを果たして決勝に行って欲しい。ガンバレ〜

サイボーグ 009

23日から放送されている「BS2 とことん!石ノ森章太郎」。

仮面ライダーシリーズはスカイライダースーパー1 まではちゃんと観たでしょ(その後のライダーは良く知らない (^^;;)。ロボコンは超合金を持ってたし。ロビンちゃんもいたか。「ゴレンジャー」「イナズマン」「ロボット刑事」「キカイダー」… あっ「幻魔大戦」が石ノ森作品って知らなかった (^^;;

そんな訳で、年代的にも、彼の作品の影響を受けていないはずがないのですが、何かでこの放送を知った時に、それぞれちょびっとずつ放送されるような感じを受けたので、「欲求不満になりそう」(アニメ夜話のガンダム特集みたいなのを思い描いていたのさ)と思って観てこなかったんですが…

で、金曜日の特集が「サイボーグ009」。

もちろん、これも大好きな作品の一つ。アニメ放送はちゃんと観てた(平成版の第3期は知らなかった…)し、小説も確か読んで今も実家で眠ってるはず。あっ漫画としては読んでないか。

サイボーグ009 は当時の社会風刺的な内容や問題など様々な要素が盛り込まれていたので、子供心にもいろいろ考えることができたことも印象に残っています。

ということで、これはチラ見しちゃって(笑)。とはいっても、いろいろと他のことに手を取られたので、冒頭の1966年の映画(これはさすがに自分も生まれる前)の頭と、最後の方の放送だけ、観たんですけど 009 って未完だって知らなかったんですよ。自分。

そして完結編の構想を息子さんたちに託されていて、今、息子さんたちが完結させるべく努力されているということを知ってちょっと感動。

すでに完結編の1st ステップは小説として出されているということなので、まずはこれを読まねばなるまい。

2012 009 conclusion GOD’S WAR―サイボーグ009完結編〈1(first)〉 2012 009 conclusion GOD’S WAR―サイボーグ009完結編〈1(first)〉
石ノ森 章太郎 小野寺 丈

Amazonで詳しく見る by G-Tools