サイボーグ 009

23日から放送されている「BS2 とことん!石ノ森章太郎」。

仮面ライダーシリーズはスカイライダースーパー1 まではちゃんと観たでしょ(その後のライダーは良く知らない (^^;;)。ロボコンは超合金を持ってたし。ロビンちゃんもいたか。「ゴレンジャー」「イナズマン」「ロボット刑事」「キカイダー」… あっ「幻魔大戦」が石ノ森作品って知らなかった (^^;;

そんな訳で、年代的にも、彼の作品の影響を受けていないはずがないのですが、何かでこの放送を知った時に、それぞれちょびっとずつ放送されるような感じを受けたので、「欲求不満になりそう」(アニメ夜話のガンダム特集みたいなのを思い描いていたのさ)と思って観てこなかったんですが…

で、金曜日の特集が「サイボーグ009」。

もちろん、これも大好きな作品の一つ。アニメ放送はちゃんと観てた(平成版の第3期は知らなかった…)し、小説も確か読んで今も実家で眠ってるはず。あっ漫画としては読んでないか。

サイボーグ009 は当時の社会風刺的な内容や問題など様々な要素が盛り込まれていたので、子供心にもいろいろ考えることができたことも印象に残っています。

ということで、これはチラ見しちゃって(笑)。とはいっても、いろいろと他のことに手を取られたので、冒頭の1966年の映画(これはさすがに自分も生まれる前)の頭と、最後の方の放送だけ、観たんですけど 009 って未完だって知らなかったんですよ。自分。

そして完結編の構想を息子さんたちに託されていて、今、息子さんたちが完結させるべく努力されているということを知ってちょっと感動。

すでに完結編の1st ステップは小説として出されているということなので、まずはこれを読まねばなるまい。

2012 009 conclusion GOD’S WAR―サイボーグ009完結編〈1(first)〉 2012 009 conclusion GOD’S WAR―サイボーグ009完結編〈1(first)〉
石ノ森 章太郎 小野寺 丈

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*