2008世界カーリング選手権大会女子・惜しくもメダル届かず

セミファイナルのカナダ戦。

2008世界カーリング選手権大会女子 セミファイナル

日本は第8エンドを終えた時点で 8-5 とリードするものの、第10エンドで追いつかれ延長戦突入。そして惜しくも敗れてしまった… う〜む、残念…

ということで、3位決定戦へ。相手はプレイオフで一度は敗ったスイス。

しかし、序盤からリードされる苦しい試合展開。一時は、6点差をつけられたものの、じわじわと追い上げる。しかし第10エンド、ラストストーンを投げることなく敗れてしまいメダルに届かず。

2008世界カーリング選手権大会女子 3位決定戦

カナダ戦は中継を観られなかったので詳細は分からないけれども、調子は非常に良かったようなだけに、残念。

3決は流れも悪くてギブアップも覚悟しながら観てたんですが、諦めずあと一歩までいったのは立派だったと思います。

カナダ戦の後、1〜2時間でスイス戦というスケジュールだったようなのでコンディション的にも厳しかったかもしれない。

メダルに届かなかったのはホントに残念だったけれども、今大会で得たモノを糧に今後につなげていって欲しいです。

お疲れさまでした。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*