hpi・racing 社製「ランチア ストラトス HF アリタリアワークス デモンストレーションモデル」購入

予約していた hpi・racing 社製 の 43分の1 「ランチア ストラトス HF アリタリアワークス デモンストレーションモデル」が届きました。

hpi 製「ランチア ストラトス HF アリタリアワークス デモンストレーションモデル」

このモデルのことあまり良く分かってないんですけど (^^;; エグゾーストマフラーが公道仕様になっているということなので、ラリー仕様車を公道仕様に変更されたストラトスなんですかね。アンテナもありませんし。(詳しい方よろしければご教授ください m(_ _)m)

まぁそうすると、自分のストラトスのミニカーコレクションの基準である「ラリー仕様車」というのから外れちゃうんですが、アリタリアカラーだし、43分の1 としては初のモデル化ってことらしいので、良しということにします(笑)

まず目につくところでは、ライトポッドのカバーがないのが印象的。ライトもしっかり作られているようで良い感じです。

同じモデルではありませんが、スタイルの比較ということで「続きを読む」で ixo 製の「ランチアストラトス#10 Winner Rally Monte Carlo 1976 」と比較した画像を置いときますので、興味とご関心のある方は、覗いてみてくださいませ。

hpi 製と ixo 製のランチアストラトスの比較

サイドビュー。上の hpi 製の方が ixo 製に全体的にシャープな感じがするがどうだろう?

前から。ライトポッドのカバーの有無で印象は結構変わりますね。(あっアンテナ曲げてもーた。が〜ん… orz)

後ろ姿。テールランプの形状なんかが異なっていますが、この辺はモデルの違いによるもの?

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*