スターバックス「フィローネ」発売直前イベント・レポートその3

CyberBuzz の「スターバックス『フィローネ』発売直前イベント」に参加することが出来ましたので、そのレポートを数回に渡ってエントリーしています。「スターバックス「フィローネ」発売直前イベント・レポートその2」からの続きです。

「ハム&マリボーチーズ」に続いて食したのは「ベジタブル&チキン」。

フィローネ ベジタブル&チキン

ブロッコリーなどの野菜とハーブとレモンに漬け込んだチキンとレモンをベースにしたソースの組み合わせ。さっぱりでもボリューム感があるのを目指されたそうです。

これがまず、ハーブとレモンの香りがすごく良いのです。そして食べても、さっぱりしていてとても美味しかったです。

これに組み合わされたコーヒーが「ケニア」。

酸味と柑橘系のほのかの香りがします。先ほどの「スラウェシ」に比べると、かなりさっぱりした飲み口です。そして、このさっぱりとした「ベジタブル&チキン」とさっぱりとした「ケニア」との組み合わせがまた良いのですよ。食した 3種類の組み合わせの中では一番のお気に入りと言っても良いかも。

そして最後は「ビーフバストラミ」。

ビーフバストラミ

どうです、この肉。このボリューム感。まず薫ってくるのはペッパーの香りとほのかなオニオンの香り。これが、また良いのです。オニオンはフライドのカリカリと軽く火を通して、シャキシャキ感を残したスライスのオニオンが組み合わされています。

そして牛バラ肉に各種スパイスをまぶし、スモークされたバラストラミビーフが幾重にも重ねられてサンドされています。ガッツリ食べたい時は、もうこの一択でしょう。

これに組み合わされたコーヒーは「スターバックスアニバーサリーブレンド」。

味や風味は先の「スラウェシ」に似ている感じですが、インドネシアの産の豆を 3年くらい寝かして熟成させたエイジドコーヒー豆がブレンドされているそうです。

気になるお値段は、「ハム&マリボーチーズ」が 420円、「ベジタブル&チキン」が 440円、「ビーフバストラミ」が 460円とのこと。9月1日からの発売です。

試食は、それぞれ小さめにカットされたものを、まず 3種いただいたんですが、合わせてちょうど 1本分くらいかちょっと足りないくらいかな?参加されていた女性は皆、一様に「お腹いっぱいですぅ〜」ってことだったので、女性のランチにはうってつけかも。

男性にはどうでしょうか?自分は結局、各 2カットずついただいたので、2本分かそれに少し足りないくらいいただいたことになるんでしょうか。実はこの後、昼食をとるつもりだったのですが、何となく満たされてしまったので、この日は昼食抜きでした。ということで、1本では少々物足りないかもしれません。

フィローネさてこの 3種類の「フィローネ」(8月25日サイトがオープンとのこと)。お肉系の具材ばかりなので「魚系とかは検討されなかったんですか?」とお尋ねしたのですが、それはこれからのお楽しみの様で、いろいろ商品展開があるようです。個人的には、サーモンマリネにアボガドなんて組み合わせもなかなか良さそうな気がするんですが、どうかな?

それはともかく、この新商品「フィローネ」。イベントに参加させていただいたので、持ち上げるわけではないですが、個人的にはどれも甲乙付けがたい。その日の気分でチョイスして食べたいですが、あえてお薦めをということであれば、「ベジタブル&チキン」にコーヒーは「ケニア」の組み合わせになるでしょうか。

コーヒーの方は、いつも飲める訳ではないので難しいですが、注文される時に「この食べ物に合う飲み物は何ですか?」と尋ねるといろいろアドバイスをいただけるということなので、お気軽にお話しくださいということでしたよ。

スタバのお土産そしてイベントの最後に嬉しいハプニング。お土産をいただいちゃいました。

コーヒープレスにエスプレッソロースト、そしてヘーゼルナッツのシロップ。ヘーゼルナッツのシロップはコーヒーや紅茶、お菓子なんかにもつかえるそうです。ウチでは紅茶を飲むことが多い自分なんですが (^^;; この組み合わせでしばらく優雅な (笑) コーヒータイムを過ごしたいと思います。

さて、最後にこのイベントが行われた「新大阪ニッセイビル店」。新大阪で降りることは自分はあまりないこともあって、初めて訪れたお店でしたが、店内も広く、ゆったりできる空間が用意されていて、非常に良い雰囲気のお店だなと思いました。機会があれば、是非、立ち寄らせてもらいたいというより、通いたいお店です。

そんなわけで、以上、報告終わります。

CyberBuzz、スターバックスのスタッフの皆さん、お世話になりましてありがとうございました。またご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました。もし、また機会があれば是非、参加させてもらえればと思います。

関連リンク:

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*