iPhone/iPod touch 用アプリ「シャカ地図」を試す

週アスブログ「日本の地下街マップが見られるiPhoneアプリに惚れた!」のエントリーから。

シャカ地図icon」の紹介がされてます。

このアプリの存在は知っていたのですが、説明を読んでダウンロードは止めてました。だって機能を使うのに iPhone を振らないといけないってどんな仕様だよっ!ってことで。

で、この記事を読んで、地下街のマップが見ることができるということで「これはいいかもっ」ってんでダウンロードしてみました。

とりあえず起動したら、レベル8 になるまでひたすら iPhone を振る。とにかく振る。レベル7 以降が長い…

自分の場合は、手の中で軽く持って揺する感じで振ると効率的な感じ。ただ二の腕が痛くなるので、時々左手に持ち替えながら振ってましたが… 結局、30分弱かかりました。おまけに表示されたメッセージにちとムカついたり :-p

シャカ地図とにもかくにもフル機能が使えるようになったと思って、いろいろ弄っていると画像のようなメッセージが… げっ。

一番上のバーが 0 になるとシャカシャカ振って、エネルギーを充電しないといけないらしい… なんという仕様…

ただ、レベル8 にしておけば、右端の人の顔のアイコンをタップすれば、エネルギーはマックスになるようになってます。しかしマップで目的地を探している途中で、いちいち中断されるのは、イライラします。

地下街のマップが見られるアプリは貴重なんだけどねぇ…

サイボーグ009公式ファンクラブサイトオープン

サイボーグ009 の公式サイト「009ing」がオープンしたことを「2009 年は「009」の年。「009ing」オープン」で、エントリーしました。

そして、この 16日から「サイボーグ009公式ファンクラブサイト – サイボーグ009同盟 勇気の戦士が公開になってました。

有料の会員制サイトになっているので、壁紙のダウンロードなどは会員になる必要があるようです。

公式オンラインショップ「009ing.com」もオープンしてました。

こちらはマグカップや Tシャツなどいろいろなグッズが購入可能になってました。マグカップ欲しいなぁ…

Kensington から 6年ぶりにトラックボール

Engadget Japanese「Kensingtonから6年ぶりにトラックボールマウス新製品SlimBlade Trackball」のエントリーから。

おぉ〜ようやく Kensington からトラックボールの新製品の発売が。

価格は 129.99ドルと相変わらずちとお高めのようですが、何より格好よさげ。個人的には歴代 No.1 じゃないか?w

現行の Expert Mouse のボールの周りのリングがもう一つのようですが、この「SlimBlade Trackball」(あ〜 Expert Mouse の名称はなくなるのかな?)は、リングを廃止し、ボールを「ひねる」ことでスクロールを実現しているそうです。

その使い勝手やいかに?

日本ではいつ頃発売になるかなぁ…

Bento2 で何かを作るまでの道のり -その 1-

MacFan で行われていた「Bento 2 体験モニター」に気軽な気持ちで申し込んでみたところ、何と当選。嬉しい反面、ちと焦ってたりします。果たして使命は全う出来るのでしょうか? (^^;;

さて、早速、Bento 2 の体験版をダンロードして起動してみたのですが、いきなりアドレスブックの内容が表示されてびっくり。あっもちろん、Bento に触れるのは初めてです。

Bento2 起動画面

FileMaker の方は、随分前ですが、業務で触ったことがあって「使いこなせたらいろいろ出来そうだ」と思ったのですが、本業ではないのであまり弄る時間もなければ許されもしませんし、自分には敷居が高過ぎたようで、結局、何も出来ずじまいでした。

そしてその後、個人をターゲットにエントリレベルの製品として「Bento」が発売されたのはもちろん知っていたのですが、手は出さずじまい。そんなわけで今回は貴重な機会をいただいたわけです。

とはいえ、どういうことができるのかがイマイチ、理解できていない自分。さっそく、デモビデオを眺めていたのですが…

う〜ん、やはりこのソフトも奥が深そうな気がします。アドレスブックや Mail なんかとも連携できたりして、あれですよ。アプリを切り替えて探していた情報を、Bento でまとめてしまえば、フロントエンドとして非常に簡単、便利に Mac 上のデータにアクセスできるようにすることもできるってことですね。使い方によってはアプリを切り替えるどころか、起動すらする必要がなくって Finder いらず?う〜ん、スゴい。

まだまだデモビデオはあるので、じっくり目を通して、まずはどんなものを作ろうかというところからじっくり考えたいと思います。

Bento2 Bento2

Amazonで詳しく見る by G-Tools