Macintosh 誕生から 25年

ITmedia「伝説のデビューから25年、初代Macを振り返る (1/2)」の記事から。

Macintosh が発表されたのは 1984年1月24日ということで、ちょうど 25周年ということになるそうです。

Steve Jobs demos Apple Macintosh, 1984

そーいえば、スパルタカス以来、アニバーサリー Mac は出てきませんねぇ…

まぁそれはともかく、四半世紀ですか。自分は初めて LCIII を購入してからもうすぐ丸 16年になりますので、Mac 誕生から約三分の二を、自分の人生の五分の二を一緒に過ごしてきてることになります。う〜ん、長いような短いような…

振り返ってみれば、この間、メインに使ってきた Mac は LCIII -> LC475(LCIII の MB 入れ替え)-> PB540c -> PBG3/300 -> iMacG5 って感じ(他にも手に入れたモデルはいくつかありますけど)なので、3〜4 年に一回のペースで買い足してることになります。

印象に残っていることは、やはりジョブズが復帰する前に、アップルが危ういと言われ SUN などに身売り話なんかも出ていた時期ですかね?

あの頃は「自分の Mac がなくなるわけではない」と強く思っていて、特に不安に感じることもありませんでしたねぇ。

もちろん、その後、ジョブズ復帰後から現在までは、改めて言うこともないでしょう。

ジョブズの体調など気になることもありますが、これからも驚きを与えてくれる製品が発表されることを期待しています。

メルセデス・ベンツが新車の保証延長制度を導入

Car Watch「メルセデス・ベンツ、新車の保証延長制度を導入」の記事から。

車を買い替える時に、欧州車の各ディーラーを回って、日本車(ってもトヨタ車しか知らないけど…)と違って、どこも 3年間の保証がついているというのは一つ、驚いたことでありました。

もちろん、メルセデスもその一つですが、新車の保証制度期間を有償で延長する「My Mercedesサポート」を 2009年3月1日から設定するそうです。

あわせて 2月1日からは認定中古車の保証期間を 2年に延長。

延長期間は 1年と 2年が選択可能で 1年を選択した場合は再延長を申し込むことが可能。料金はそれなりですが、何か壊れれば、部品代と工賃で元が取れてしまう気もしますが… う〜ん、入っておくべきなんだろうか?

国立商店から Phaedra Tote Bag(フェドラ・トートバッグ)発売開始

国立商店@Blog「Phaedra Tote Bag(フェドラ・トートバッグ)発売開始しましたよ〜。」のエントリーから。

EasternShape 製ハイエンドトートバッグ「Phaedra Tote Bag(フェドラ・トートバッグ)」アップグレードモデルが発売開始だそうですよ。

生産は ARTISAN&ARTIST 社。「国立商店 楽天市場店」で先行発売中。

トートバックをお探しの方は、是非どうぞ。

iPhone/iPod touch 向けタワーディフェンスゲーム「The Creeps!」を試す

Macの手書き説明書さん「ベットに寝ている男の子を襲いにくる、怪物たちを撃退するiPhone/touch向けタワーディフェンスゲーム『The Creeps!』」のエントリーで「The Creeps!icon」が紹介されていたので、フリー版の「The Creeps! Liteicon」を試してみました。

TapDefenseicon」の方は、何とか MEDIUM も HARD も一応クリアできたので、一休み。やり込み要素はまだまだいろいろありますけど…

「The Creeps!」は「TapDefense」と同様に、決まった道を敵が歩いてきます。ドアから出てくるのはおばけ。ベットで眠っている男の子を守るのが使命です。

The Creeps! iPhone App Review – AppVee.com

武器はおもちゃっぽいデザインで、光線銃とかブーメランとかになってます。面白いのは、武器を設置する場所は場合によっては、予め置かれている岩や木を、その武器で破壊して置く場所を作らなければならないこと。敵を倒しつつなのでそこの加減もなかなかシビアです。

おばけのキャラややられる時の声もかわいい感じで、初めの面は難易度は低い気もしますが、クリアするとその後の面がプレイできるようになります。フリー版では 4面、有料版では 16面、用意されていますが、半分はエンドレスモードのようなので、実質プレイ面はその半分になります。ただエンドレスモードはこれはこれでやり込めそうです。

有料版は 230円ですが、1月24日まで(日本では25日まで?)となっているので、まずはフリー版をプレイしてみて気に入ったら早めに購入するのが良いでしょう。

自分は結構、気に入りましたです。またハマってしまいそう…