あなたにとって「過去最高のMac」とは?

WIRED VISION「Mac誕生から25年:3人の識者が賛同した「過去最高のMac」とは?」の記事から。

過去最高のMacを尋ねられたMac愛好家の3人が、同じものを挙げている。『Macintosh SE/30』だ。

自分の最初の Mac は LCIII でしたが、後から古いモデルを知るようになって欲しいと思ったのはやっぱり SE/30 ですねぇ。

ピザボックスのきょう体も良かったですが、やっぱり Mac は一体型かなと。そーいう意味では現在のモデルでは iMac が一番なのかな?

他に今でも良いなと思っているのは、IIci、Quadra 700 ですかね。この二つのデザインは素晴らしいと思います。

憧れたモデルといえば、タワー型のハイエンド Mac ですね。今なら、Mac Pro。これは結局、手に入れられないまま現在に至っています。

自分のレベルや用途を考えても、今の性能だとハイエンドモデルは手に入れないまま終わりそうな気がするな…

そして個人的に「過去最高」だとは思ってるのは、PowerBook G3 シリーズ。Wallstreet、Lombard、PISMO のラインナップはきょう体のデザイン、性能とも最高だったと思ってます。

もうああいうグラマラスな?きょう体の Mac は発売されないんだろうなぁ…

Macintosh名機図鑑 (エイムック 1512) (エイムック 1512) Macintosh名機図鑑 (エイムック 1512) (エイムック 1512)
大谷 和利

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「実践! iPhoneアプリ開発」連載開始

HMDT の木下さんがマイコミジャーナルにて「実践! iPhoneアプリ開発」の連載を始められておりました。

1月29日のブログの内容によれば、

具体的なiPhoneアプリの開発を解説する連載だ。第1回で取り上げるのは、カメラアプリ。カメラアプリの作り方を、3回か4回くらいで解説していく。最終的には、App Storeに登録出来るレベルになる。このサンプルをベースにすれば、きっと誰でもiPhoneアプリが作れるようになるよ。

とのこと。

対象として想定されているのは、

ターゲットとなる読者は、iPhoneアプリ開発の基礎を理解している人となる。Objective-Cが分かって、Xcodeを使うことができて、Foundationのクラスくらいは知っている人。つまり、「iPhone SDKプログラミング大全」を読み終わった人だね。「大全」の「次」を示す事。これがこの連載の目標になる。

だそうです。

とりあえず、自分の場合、Intel Mac に移行しないことには SDK も弄ることができないので、連載が進んでからじっくり読ませていただきたいと思います。

自作アプリをApp Storeで世界に向けて販売できる!! iPhone SDKプログラミング大全 (MacPeople Books) 自作アプリをApp Storeで世界に向けて販売できる!! iPhone SDKプログラミング大全 (MacPeople Books)
木下 誠

Amazonで詳しく見る by G-Tools

元日本代表 MF・福西が引退

毎日新聞「サッカー:福西が引退決意、今後はタレント活動も」の記事から。

元日本代表で東京V から戦力外通告を受けていた福西が引退することになったそうです。

ジュビロの黄金期を支え、代表でも守備だけでなく攻撃にも参加するボランチとして活躍しましたね。自分は結構、好きな選手でした。

しかしまだ 32歳ですか。サッカー選手の選手寿命は短いなと改めて感じてしまいます。

今後は指導者を目指しながら、タレント活動もということなので、サッカー解説でもその姿を見ることができるようになるでしょうか。

「Monster Beats Tour by Dr. Dre インイヤーヘッドホン」のレビュー

KUMANOMIX さん「Monster Beats Tour by Dr. Dre インイヤーヘッドホン使用レポート」のエントリーから。

個人的にと〜っても気になっている「Monster Beats Tour by Dr. Dre インイヤーヘッドホン(iconiPod ヘッドフォン)」を購入されたそうで、レポートされていました。

エントリーを読ませていただいた限りの印象では、「「Monster Beats by Dr. Dre ヘッドホン」を試聴してきた」のエントリーで書いた、「Monster Beats by Dr. Dre ヘッドホン(iconiPod ヘッドフォン)」の印象と同じような傾向なのかなという印象を持ちました。

装着感や気になっていたフラットケーブルの感じも問題ないようですし、ますます物欲ゲージが上がります。

Monster beats tour by dr. dre