iPhone/iPod touch は DS/PSP の台数を追い抜くか?

日経ビジネスオンライン「“ゲーム機”「iPhone」が 市場を席巻する日(前編)」の記事から。

多少気になる表現が所々あるような気がしますがそれはおいといて… :-p

iPhone/iPod touch の売り上げ総数が、3700万台を超えて、PSP の 5000万台、ニンテンドー DS の 1億台に迫っているというお話。

発売時期からの伸び率を考えると、ニンテンドー DS はともかく、このままのペースだと PSP を抜くのは意外に早かったりするんですかね?

しかし、ハードの勢いがこれだけあると、いくらニンテンドー DS とユーザー層が被らないと言われてはいますが、数字上はどうなってくるか分かりませんね。

ソフトの価格は DS ソフトに比べれば 10分の1 とか果ては無料のモノまであり、ゲームはもちろん脳トレ的なものから辞書、教材といった DS ソフトが切り開いてきた市場とこの辺りはもろに被ることになるわけですから…

今後、どうなるのか?こういうところでもゲーム機としての iPhone プラットフォームがどうなるか興味深いところです。

海外旅行に必携の iPhone 向け「無料」定番アプリ

日経トレンディネット「海外旅行に必携のiPhone向け“無料”定番アプリを11本紹介!」の記事から。

ホテルやレストランを探したりするのに便利そうなアプリなど、「無料」のアプリが 11本紹介されております。

海外どころか旅行自体に縁がない自分は、そのほとんどを使ったことがないどころか名前さえ知らないアプリばかりですが、いろいろと役に立ちそうです。

App Store には世界各国の開発者さんがいろんな用途に使えるアプリを開発してくれているので、場所を選ばず自分の用途にあったものが探せて、簡単に持ち出せるっていうのは嬉しいところですよねぇ。

このゴールデンウィーク、海外に出かけられる方も少なくないと思いますが、目的地に応じて便利に使えそうなアプリを探すのに参考になるんじゃないでしょうか?

ソフトバンクも月額 490円からのパケット定額サービス

ケータイ Watch「ソフトバンク、月額490円からのパケット定額サービス」の記事から。

ドコモが 5月1日から「パケ・ホーダイ ダブル」「Biz・ホーダイ ダブル」を月額490円〜のサービスにすると発表したことに対抗して、7月を目処に月額490円から利用できるパケット通信料定額サービス「パケットし放題2(仮称)」を提供すると発表したそうです。

ただし、

なお、「パケットし放題2(仮称)」に加入すると、ホワイトプランなどで提供されている「メールし放題」が無くなり、MMSはソフトバンク同士であっても有料化され定額制のパケット通信の対象になる。

ソフトバンク、月額490円からのパケット定額サービス

とか、

パケット通信ではないものの、「メールし放題」として無料となっていたSMSについても、「パケットし放題2(仮称)」に加入すると送信・読出し料が有料化され、1通3.15円となる。

ソフトバンク、月額490円からのパケット定額サービス

とか、あるようなので、自分の使用状況に応じて対応しましょう。

まぁ、iPhone 普通に使ってると、上限までいっちゃいますからね。下限額よりも上限額を下げてくれるようになってくれるのが有り難いですが… :-p

My Phone is iPhone

ほぼ日刊イトイ新聞「My Phone is iPhone.」から。

「ほぼ日」のスタッフの内、3割以上が iPhone ユーザーなんだそうです。そのユーザーさんたちのお話が座談会風に展開されております。

まず、ユーザーになったきっかけなんかから話が進んでいますが、iPhone にした理由を乱暴に大ざっぱに言ってしまうと 「使ってる人が楽しそうだったから」…

すげぇ〜素晴らしすぎる。そんな理由で携帯を変えられる人って素敵(ハート)。なんかそこに「ほぼ日」という会社が見えるようです。いいなぁ〜

あっ自分の場合は「欲しかったから」ですよ (^^;;

あと、お勧めアプリもちょこちょこと紹介されております。

5回くらい、ほぼ毎日、更新されるようなので、しばらくウォッチしたいと思います。多分、Mac や iPhone について書いているブロガーさんとは違った感覚の持ち主たち(というか、ある意味ごく一般的な感覚の普通の人たち)だと思うので、どんな話が飛び出すのか楽しみです。