FireWire 800 を FireWire 400 に変換すること

現行の Mac で困ってるといえば、FireWire 400 のポートがなくなったことでしょうか?(iconMacBook White を除く)

まさかこのポートが廃止方向にいくとは、自分は全く考えてなかったのでちょっと困ったりもしてました。HDD を購入する時も基本的に、USB よりも FW400 のポートがあるものを選んできましたし。

ということで、iconMac mini の購入を考えるにあたってもこのことはスルー出来ないことで、「SonnetのFireWire 400-to-800アダプタ」が発売されてるくらいは頭にあったのですが、この製品は接続する Mac によっては隣のポートを塞いでしまうことと、アダプタ+ケーブルという形になるので接触などで問題が発生するのがイヤでした。

で、随分前になると思いますが Twitter で呟いてみたところ教えてもらったのが「icon秋葉館のオリジナル FireWire800-FireWire400(9pin-6pin)」。

これで一安心とは思っていたのですが、その後もことあるごとに調べてたりもしまして、最近、ヨドバシでも扱っているのを発見しましたし(どこの製品か忘れた)、アマゾンでもいくつか扱ってたりしますね。

ということで、備忘録がてらこのエントリーを書いていたりするのです。すぐどこにあったか忘れちゃうもんで… (^^;;

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

「FireWire 800 を FireWire 400 に変換すること」への2件のフィードバック

  1. コメントありがとうございます。
    なるほど。言われてみればその通りかも。
    自分が ケースだけ購入することも考えていたので考えが及びませんでした… (^^;;
    そういう点ではあまり需要がなかったりもするんでしょうかねぇ…
    ※2重に書き込まれてしまったようなので、一つ削除させてもらいますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*