Poken が国内サイトに対応

CNET Japan「ソーシャル名刺「Poken」、mixiやAmebaなど国内サイトに対応」の記事から。

連休前に対応されていたと思うんですけど、ネタにしてなかったようなので、エントリー。

というわけで、「Poken」が mixi、Ameba、GREE、Smart.fm の 国内 4サイトに対応しました。記事では第1弾となっているので、まだ増えそうですね。

自分の場合は一応、mixi だけなんですが、早速、追加しておきました。

んで、何人かの方と Poken させてもらって思ったんですけど… どこまで情報を載せるかってことですよねぇ。

な〜んにも載せてない人も入れば、携帯の番号とかも載せてる方もいる。

個人情報をどう扱うかということでそれぞれの考えがあると思うので、公開する情報量について云々言うことはないんですけど、せっかく実際にお会いして顔を合わせてお話しているわけですから、ある程度その人のアイデンティティを示す情報くらいは出しても良いと思うんですよね。ってか出して欲しい。

でないと、後で見た時に「これ誰?」って感じになっちゃうんですよね。まぁ一応、メモを貼り付けることができるので、何時、どこでお会いしたとというのは記録に残すようにしてますけど。

それに全く情報がないと、あとあと交流しようにもできませんしね。まぁそういう人はそういうことを望んでないということになるのかもしれないですけど、だとすれば何のための Poken なんだろ?っていう気もします… :-p

あと、ビックカメラでも購入が可能になったようですし、販路が増えていろんな人の目に留まる機会が増えたのは良いことですねぇ。

iPhone 中。いつドブに舞う

ITmedia オルタナティブ・ブログ:CloseBox and OpenPod「桑田佳祐がiPhoneの歌をうたう時代」のエントリーから。

今週の月曜日、5月4日に放送された「桑田佳祐の音楽寅さん」の話題が取り上げられてました。

この日、放送された「空耳アビーロード」についてで、ビートルズのアルバム「Abbey Road」の歌詞に空耳の日本語を当ててメドレー形式で演奏するという内容でしたが、松尾さん曰く、

機会があれば、ぜひ見るべき傑作です。ビートルズファンならば、その演奏、歌の完成度の高さに驚くことでしょう。バッキングのコピー具合もすばらしいの一言。

桑田佳祐がiPhoneの歌をうたう時代:CloseBox and OpenPod:ITmedia オルタナティブ・ブログ

ということなので、ビートルズファンも納得の内容だったと言えるのでしょうか?自分はほとんどビートルズを聴いたことないので分からないんですけど … (^^;;

ただ歌詞の内容は日本の政治・経済を強く批判・風刺したもので、過去にもアルバムに某アーティストを皮肉ったと言われた歌などが収められていたりしますけど、桑田にこういうことやらせてもホントうまいですよね。天才的だと思います。

で、この中に「iPhone 中」という「I Want You (She’s So Heavy)」の空耳ソングが演奏されました。この日の主旨から言えば、iPhone を皮肉った歌ということになると思いますが、サビの部分は…

iPhone中 iPhone中 円相場 iPhone中 iPhone中 円相場いつ$に廻り いつドブに舞う

というもの。

それまで笑って観てたんですけど、ここは複雑でしたねぇ。iPhone が桑田に取り上げられるほどの社会現象だったのか?とも思いましたし、「いつドブに舞う」ってことはその内、飽きて捨てられちゃうよってことを言われてるのかな?と考えてちょっと悲しくなったり…

まぁ真意は分からぬままになりそうですけどね。

iPhone/iPod touch 用アプリ「ディグダグ」がリリース

ASCII.jp「懐かしの「ディグダグ」がiPhoneにやってきた!」の記事から。

おぉ〜 Namco Networks America から懐かしのアーケードゲーム・ディグダグが「Dig Dug REMIXicon」としてリリースされましたよ。700円。

ディグダグ大好きだったんですよねぇ。小学生の時、お金を握りしめて駄菓子屋に通ったものですよ。

ディグダグ for iPhone/iPod touch

このアプリではオリジナル版のほか、ボス戦とアイテムによるパワーアップが追加されたリミックス版がプレイできるようになっているそうです。

iPhone をひかり電話端末にする方法

マイコミジャーナル「VPNサーバでMac、iPhone、自宅LANを徹底活用(2) – 「iPhoneのひかり電話端末化」」の記事から。

iPhone をひかり電話の端末として使う方法が紹介されております。へぇ〜こんなことも出来ちゃうんですねぇ。

いろいろ設定が必要なので、興味のある方は記事をご覧いただきたいのですが、そのための iPhone 用アプリも必要。

どうやらいくつかあるようですが、紹介されているのは「SipPhone on iPhoneicon」800円。

興味本位で手を出すにはちとお高いアプリになってますけど、VPN での接続は以前も書いた通り、実行したいことなので、それと合わせてひかり電話の端末化というのもその内、試してみたいと思います。