青山学院大学に 550台の iPhone が導入

ITmedia「青山学院大学、550台のiPhoneを導入――社会情報学部の全学生に配布」の記事から。

いやぁ、羨ましい時代です(笑)

青山学院大学の社会情報学部の全学生に iPhone 3G を配布し、iPhone の日常利用で得られる体験を通じてネット社会で役立つ提案力を備えた学生の育成を目指すんだそうです。

この学部は開設 2年目で導入規模は当初は 550台。完成年次には 1000台規模になるんだとか。基本的な費用は大学持ち。

出欠も GPS を利用した方法で取られるそうなので代返は難しそうですね :-p

まぁ大学の目標を学生が如何に理解して、iPhone を使いこなして提案ができるかというのは簡単というわけにはいかないでしょうけど、こういう新しい道具を利用して、それについて考える環境が与えられるというのは本当に羨ましい限り。

ここからまた驚くようなアプリやサービスの生まれてくると良いですね。

2013年に IE と Firefox のシェアは逆転する?

CNET Japan「MS、IEのシェア下降傾向を阻止できるのか--2013年にはFirefoxと逆転の可能性も」の記事から。

Microsoftの「Internet Explorer」(IE)のシェアが、2年ごとに10ポイントを失ってきたのに対し、Mozillaの「Firefox」は、2年ごとに10ポイントの市場シェアを獲得してきた。この傾向は、MozillaのAsa Dotzler氏によって指摘されているのだが、今後も同じような傾向が続くなら、早ければ2013年1月にも、FirefoxがIEの市場シェアを上回る可能性があるという。

MS、IEのシェア下降傾向を阻止できるのか--2013年にはFirefoxと逆転の可能性も:マーケティング – CNET Japan

ですってよ。

IE のシェアが徐々に下がっていることは認識していますが、それにしても Firefox に抜かれるなんてことは想像できないんだけど、起こりえるんですかねぇ… あと 4年足らずですよ。

まぁ IE のシェアが下がれば、喜ぶ人は多そうだけど(笑)ホントに実現しますかね?非常に楽しみですね。これからも動向には注意していこうっと。

ジョブズのいない?WWDC 2009 の基調講演

ITmedia「AppleのWWDC、基調講演はフィル・シラー氏」の記事から。

Apple WWDC 2009

WWDC(Worldwide Developers Conference)の基調講演は 6月8日午前10時(日本時間では 6月9日午前2時)に行われ、ワールドワイドマーケティング担当上級副社長フィル・シラー氏率いる幹部陣が行うという発表がありました。

やはりジョブズは発表の通り、6月末までは休養するということなんでしょう。

基調講演では「iPhone OS 3.0」と「Mac OS X Snow Leopard」が中心になると思いますが、その中で次期 iPhone 3G の発表があるのか?

それともジョブズの復帰後、スペシャルイベントなどで発表されることになるのか?興味深いところです。

オリンパスのマイクロフォーサーズ機は 6月15日発表

デジカメ Watch「オリンパス菊川社長、マイクロフォーサーズ機の発表を“6月15日”と発言」の記事から。

オリンパスからのマイクロフォーサーズ機は 6月15日に発表されるそうです。そして発売は 7月の第1週なんだとか。

んで、個人的にはすでに各ショーなどで発表されていたモックアップに近いものを期待していたのですが…

なお、PIE2009に展示していたモデルは最終製品ではないため外観はかなり変るという。

オリンパス菊川社長、マイクロフォーサーズ機の発表を“6月15日”と発言

う〜ん、どれくらい変わってしまうんだろう。全く原形をとどめずパナソニックの DMC-GH1 みたいになってしまうのかしら?それだとあんまり面白くないんだよなぁ。

ウチの相方も「自分が身につけるものに関してはユニクロ級以上の買い物はしない人」なんですが、新しいモノには全く理解がなくてですね (^^;; 「デジ一にしたらもっとキレイに撮れるのに」って言っても「今ので(パナソニックの DMC-FZ20)十分じゃん」ってな押し問答がいつも繰り返されております。

おまけに「サイズが大きいから持ち歩くのはイヤ」と言って未だに初代 IXY を持って出かけていきますので、普通のコンデジサイズでレンズが交換できるカメラに期待していたのですが…