iPhone 550台を導入する青学の狙い

ITmedia「学部内一括導入は“モバイルインターネット教育革命”――iPhone 550台を導入する青学の狙い」の記事から。

青山学院大学が iPhone を一括導入するという話題がありましたが、その狙いの一つは同じ環境で学ぶ550人がiPhoneを利用することで、ライフスタイルやコミュニケーションはどう変わるのかということなんだそうで。

1つのコミュニティの中でiPhone 3Gがどのように使われるのかを検証するとともに、これからのモバイルインターネット社会を担う人材を育成するのが、iPhone一括導入の狙いだと話す。

学部内一括導入は“モバイルインターネット教育革命”――iPhone 550台を導入する青学の狙い – ITmedia プロフェッショナル モバイル

これはきっと学生だけじゃなくて、一つの会社にも導入したらどういう効果があるのかということも計ることができそうですよね。

個人ベースでは少なくとも、情報取得の手段が大きく変わったと言えますし、時と場所を選ばなくなったというのも大きな影響だと言えると思います。

青学での取り組みの報告は公にされるのかどうか良く分かりませんが、4学年揃う頃には何らかの結果が出ているでしょうか?

次期 iPhone はカラフルに?

TechCrunch Japan「[CG]新iPhoneはこんなデザインでこんなカラーというウワサ」の記事から。

う〜ん、7色展開の iPhone 3G(2nd Generation)ってことのようですが… ありですか?まぁホントならありでしょうけど(笑)

下の方だけ色が違うのは、初代 iPhone を思い出しちゃうので、それのフェイクかな?っていう印象も受けますが、カラー展開については個人的にはあってもまだ黒と白って気がします。

オリンパスが「ペン」50周年スペシャルコンテンツを 19日に公開

デジカメ Watch「オリンパス、「ペン」50周年スペシャルコンテンツを19日に公開」の記事から。

自分は別段、カメラに詳しいわけではないので、オリンパスの「ペン」シリーズも全く知りません。

ただ、

5月13日、オリンパスの菊川剛社長は2009年3月期の決算説明会で、同社初のマイクロフォーサーズ機の発売を6月15日と示唆。あわせてマイクロフォーサーズ機について、「ペンのフィロソフィーを持ったカメラ」と説明している。

オリンパス、「ペン」50周年スペシャルコンテンツを19日に公開

ということなので、ちょっと「オリンパス オリンパスの歩み: ペンシリーズ」のページを眺めていたのですが…

う〜ん、一眼レフだった「ペンF」や「ペンFT」の延長線上にあるマイクロフォーサーズ機なら、モックアップのイメージに近いものにはなるように思うのですが、果たしてどうでしょうか…

「AUGM in OSAKA/June 2009」開催のお知らせ

AUGM in OSAKA/June 2009AUGM大阪実行委員会が「AUGM in OSAKA/June 2009」開催の案内をしています。

日時は 2009年 6月 21日、日曜日。12時30分から18時30分となっています。参加は無料。

会場は、大阪府大阪市福島区福島5-6-16 ラグザタワーノースオフィス マイクロソフト株式会社 関西支店 5F セミナールームB

内容は、

  • WWDC 2009 報告 (MUGNET 魚井先生)
  • 製品紹介(マイクロソフト株式会社 )
  • CMS Joomla! の紹介(有限会社フューシャーシステムズ )
  • iPhone 最新情報と近未来(ITジャーナリスト 林信行氏 )
  • 新製品紹介(フォーカルポイントコンピュータ株式会社)
  • 新製品紹介 (トリニティ株式会社)
  • 勝手にジーニアス(AUGM 大阪) ほか 

おぉ〜林信行氏のお話が聴けるのね。これは是非、行きたいところです。

参加登録は「Apple User Group Meeting in OSAKA 参加登録」からどうぞ。