レンジファインダカメラのこころ

マイコミジャーナル「レンジファインダカメラのこころ 1 高機能で低価格の時代に一石を投じるデジタルカメラ「R-D1」」の記事から。

エプソンのレンジファインダカメラ「R-D1」。その登場時にはかなり話題になっていたことはもちろん覚えておりますし、その価格にも驚いたものです。

しかし、2004年に発売されてから 2006年に「R-D1s」、2009年に「R-D1xG」とモデルチェンジされていたのは全く知りませんでした。てっきりずっと同じモデルが発売されているものだと… (^^;;

まぁカメラのことはよく分からない自分ですので、 R-D1 の価値もレンジファインダの価値もよく理解できておりませんけれども、デジタル一眼さえ随分と価格が下がった中、この存在は貴重なんでしょうね。

一眼も含めてデジカメも今後はますます価格競争が激しくなっていくことでしょうが、こういうモデルの存在は大切でしょうし、頑張って欲しいものですね。

Mac の「Windows 互換」をもっと訴求すべき?

MSN産経ニュース「大画面で廉価、iMac好調…でも「ウィンドウズ互換」まだ浸透せず?」の記事から。

ふ〜む、一般紙にこういう記事が出るようになったか…

言われてみれば、Mac 売り場で「Windows も使えます」的な POP や訴求をしてるのは見た記憶がないなぁ。

確かにごくごく一般の人に対してそういう訴求を明確にすることは大事かもしれないな。まぁそれでも少し前から比べれば Mac 売り場に人は増えたとは思いますけどねぇ w

しかし、

ある国内メーカー関係者は「大画面型を定着させてくれれば、高付加価値商品の販売が拡大し、デスクトップ市場が活性化する」と期待する。

大画面で廉価、iMac好調…でも「ウィンドウズ互換」まだ浸透せず? (1/2ページ) – MSN産経ニュース

とか、どーいうこと?何か他人事でアップル任せって感じじゃん。自分たちは何かやらんのかい?(いやホントにそうコメントしたのか記者が勝手に書いたのかは知らんが)

基本的に使われている部品は共通だし、記事に信頼性は日本メーカーに劣るとかあるけど、そうも違うかねぇ。日本メーカーのパソコンを自分で使ったことないから知らないけどさ :-p

ガンダムの人気が 30年も続いているのはなぜなんだろう?

asahi.com「ガンダム30周年、燃え上がる熱気 各地で記念行事」の記事から。

放送開始時は小5でした。

毎週かかさず観るとともに、毎週土曜日に発売されるガンプラ欲しさ、見たさにプラモデル屋に通ったものです。

ガンダムバー「SIEG ZEON(ジーク・ジオン)」の存在は知ってましたが、名古屋の大須にあったのか。それを知らなかった (^^;;

しかし、メニューの「ソドンの町の酒場でアムロが食べていたご飯」(300円)には笑った。

あの時のご飯って、水と固そうなパンだけだったけ?あと何かあったかな?あれが 300円か… w

しかし、ガンプラもあの頃とは比べ物にならないほど進化しちゃって、まぁプラモデルの進化もまたガンダムと共にあったのかもしれませんね。

もう、作る時間も根気もありませんが、買ったまま作らずに置いてある MG があるんだよなぁ… (^^;;

「Tumblr」をしばらく使ってみたけれど…

Tumblr」を使い始めて一週間ほど経ちました。面白いですね。「Twitter」並にはまってます。

まず、自分で投稿したものは画像が多いですが、気になったモノ、欲しいと思うモノという感じの画像ばかりなので、画像を見てるだけでかなり楽しい。ってか幸せな気分に。

虹色の林檎はどんな味?@ tumblr

また、Dashboard でフォローさせてもらっている方の、投稿をながめていると自分ではクリップしない画像や「へぇこんなことがあったんだ」的な記事があったりで、これまた楽しい。

Blog という言葉は、今さら自分が説明することもなくご存知のように、Weblog からきている言葉で、インターネット上の情報を URL と共に記録していくということなわけです。

現在、Blog はごく一般的な道具になって、芸能人であれば記者会見を開いていた内容を Blog によって公表したり、一般の人であれば、日記代わりに、あるいは自分の意見を発表する場に、と 本来の Weblog という意味合いからは少々変わったものになったように思います。

そういう観点から Tumblr を使っていると、ネット上の気になった記事や動画、写真、音楽などを用意されているブックマークレットを使えば、ホントに手軽に記録していくことができる。これが正に本来の Weblog = Blog なのではないのかという気がしてます。

ということで、楽しい Tumblr なのですが、やっぱり「Evernote」とはどう使い分けたら良いのかというのぶち当たりました… まぁパブリックとプライベートという使い分けになるのかな?とは思ってますけどねぇ… (^^;;