ヘリーハンセンの「ラッシュガード」を買ったのよ

ラッシュガードはサーフィン、ジェットスキーなどマリンスポーツのウェアとして、保温、日焼け防止、スリ傷防止などのために使われていたようですが、最近はその日焼け防止などという点からプールや海水浴でも普通に着られるようになっているようです。

自分はマリンスポーツはおろか、海水浴には年に 1回くらいしか行かないので、こういうアイテムは全然知らなかったのですが、去年、海水浴に行った時にある家族が着ているのを見て、「あれなに?」と相方に尋ねてその名前と共に知った次第。

なぜ、興味を持ったかといいますと、自分は日焼けに滅法、弱くて… まぁ子供の頃からなんですが、日焼けしても赤くなるだけ。ヒリヒリするのが治まっても、大して黒くならないという体質でして。酷い時には火傷状態になってしまい、夜になって寒気がしてエライ目にあったということもありました。今では肩の辺りの背中から二の腕はシミだらけです… orz

もちろん、日焼け止めを塗ったりもしますが、どうしてもムラもできますし、水に入る度に落ちたりとか、そういうこともあって日焼け対策に良さそうというのは非常に魅力的でありました。

ということで、今シーズンも一度は海に行くことになるだろうということで、手に入れようといろいろ探してみたのですが… 欲しかったのは、

  • 当然、長袖
  • 脱着しやすいように、前面フルジッパー
  • できるだけ紫外線をカットする率が高い素材

という条件で探してみたのですが、フルジッパーというタイプがなかなか見つからない。ハーフジッパーとかパーカータイプだと割合見つかるのですが、パーカーは帽子がジャマになると思いません?ということで、探しまくってようやく購入したのがこれ。

ヘリーハンセンのラッシュガード

HELLY HANSEN の製品。どうやら型落ちのモデルみたいで安くなっていたのは幸い。自分みたいにマリンスポーツにさほど興味がなくても、このブランドは聞き覚えがあるんじゃないかと思います。

他メーカーの製品は、胸に大きくロゴがある製品が多かったんですが、これは左胸のロゴマーク、入っているラインもシンプルというところが気に入ったので、購入することにしました。

自分の海パンが白系ということもあり、上は濃いめが良かろうとネイビーに。紫外線のカット率は 90% 以上(UPF30〜50+)ということも○。

これで、今年からは安心して海に行けそうです。

--- ads ---
「ラッシュガード」をアマゾンで探すicon
「ラッシュガード」を楽天で探す

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*