「ドラゴンクエスト IX」の追加クエストが明日から配信開始

GAME Watch「スクエニ、DS「ドラゴンクエストIX」 追加クエスト「もふもふ雲」を7月17日に配信」の記事から。

自分はただいまプレイ時間 6時間59分37秒、たびげいにん Lv15、ぶとうか Lv12、そうりょ Lv12、まほうつかい Lv12。ベクセリアに到着したところです。

さて、明日から追加クエストの配信が始まるそうです。

7月17日(金)より配信される追加クエストは、クエストNo.121の「もふもふ雲」。クエストの受注場所はドミールの里で、クエストの発生条件は「カデスの牢獄」を自由に出入りできるようになっていること。依頼主は、ドミールの里で雲海を眺めている女の子だ。

via: スクエニ、DS「ドラゴンクエストIX」。追加クエスト「もふもふ雲」を7月17日に配信 – GAME Watch

ということで、今の自分にはどこのことだかさっぱり… (^^;;

クエストの追加方法は、

ニンテンドーWi-Fiコネクションの設定が済んだら、リッカの宿屋にいる「ロクサーヌ」に話しかけてみよう。「ドラゴンクエストWi-Fiショッピング」の商品リストと一緒に、追加クエストも受信できる。まだ受信していないクエストがあると、「ドラゴンクエストWi-Fiショッピング」の画面に「新たなクエストが生まれました!」と表示される。「せんれき」の「クエストリスト」にある「追加クエスト」を確認してみよう。

via: スクエニ、DS「ドラゴンクエストIX」。追加クエスト「もふもふ雲」を7月17日に配信 – GAME Watch

ということなんですが…自分の段階ではまだロクサーヌいないんだよなぁ…当分?先になるのかな。

まぁぼつぼつやって行きましょ。

「自分魂」第2弾は「シャア・アズナブル」

ITmedia「認めたくないものだな、このわたしが大佐とは……バンダイ「自分魂」第2弾はシャア」の記事から。

ふ〜む、仮面ライダーの次はシャアと来ましたか。

「自分の顔」の仮面ライダーフィギュアが手に入る」のエントリーでも取り上げました、バンダイからこの世に1体の“自分の顔をした仮面ライダー”を作成できる受注生産フィギュア「自分魂」の第2弾。

今秋発売で、仮面ライダーと同じ価格は 1万3650円。仮面ライダーの時と違って限定って書いてないけど、限定じゃないのかな?

仮面ライダーの方は、

3000個限定で発売した自分魂第1弾「仮面ライダー1号編」の売れ行きは好調。6月26日から3週に分けて1000個ずつ販売しているが、「1週目も2週目も半日で完売した」

via: 認めたくないものだな、このわたしが大佐とは……バンダイ「自分魂」第2弾はシャア – ITmedia News

という具合に大人気のようです。なお、第2弾でシャアが選ばれた理由は、

シャアを選んだ理由は、「シャアでフィギュアを作ったらおもしろそうだった」ことと、ターゲットの年齢層を自分魂第1弾の「仮面ライダー編」とずらしたかったためだという。「シャアは、女性のファンも多いため、女性からの応募もあるかも。女性が応募してはいけないものではないですからね!」(担当者)

via: 認めたくないものだな、このわたしが大佐とは……バンダイ「自分魂」第2弾はシャア – ITmedia News

だそうです。

う〜ん、個人的には仮面ライダーみたいに「変身」したいとは思うけど、シャアだと単なるコスプレなだけな気がする… :-p

580円の LED 懐中電灯

前に行ったのは何時だったか全く記憶がないほど、久しぶりに日本橋へ行ってみました。

堺筋沿いもテナント募集の看板が出ているのは相変わらずですが、マンションが建ってたり、コンビニや飲食店が増えていたり、店も随分と入れ替わっていて、記憶の中の町並みと随分と変わってしまいましたね。

ジョーシンのキッズランドが増えてたり、ジョーシン関連の店舗が多くなっていたのが印象的でした。

さて、子供が学校でキャンプに行くのに懐中電灯がいるということで、適当なものを探していたのですが、共立電子で LED の懐中電灯が 580円で販売されていたので思わず購入。

LED ライト LED ライトの LED

単4電池が 3本必要というのはちと何ですが、LED が 9つ仕込まれているので明るさは十分だし軽いし、手の中に収まるほどコンパクトだしということで、自分用にも欲しいくらい。まぁこの値段ならすぐ壊れてもいいかなと :-p まぁこの懐中電灯目当てに行くには電車賃の方が高く付くわけですが…

しかし共立電子みたいなお店がまだ健在だったことは嬉しいことです。通販で大抵のものは購入できるし、梅田のヨドバシなどで大抵用件は済んでしまうので、今度、日本橋に行くのは何時の日かって感じですが、全体的にもっと何か独自性を打ち出して頑張って欲しいなぁ…

売れ続ける「iPhone 3G」と好調なスタートの「3GS」

BCN ランキング「「iPhone」発売から1年、まだまだ売れてる「iPhone 3G」と好調なスタートの「3GS」(1/2)」の記事から。

「iPhone 3G」と「3GS」の発売から現在までの売れ行きがまとめてられております。

「iPhone 3G」は発売当初の08年7月に、ソフトバンクモバイルの端末としてぶっちぎりのトップシェアを獲得したが、その後はゆるやかにシェアを落とし、年末頃から8GB/16GB両モデルともおおむね横ばいの低空飛行を続けていた。

via: 「iPhone」発売から1年、まだまだ売れてる「iPhone 3G」と好調なスタートの「3GS」(1/2)

発売直後2日間の携帯電話販売台数シェアでは、8GB/16GBモデル合わせて 44.9% というシェアをとったようですが、低空飛行といっても、両モデル合わせて 10% 近くのシェアを維持してきていたようなのでやはり大したものだという感じがします。

そして「iPhone for everybody キャンペーン」の影響で盛り返しているという感じですね。

しかし、いくら安くなったとはいえ、ほぼ1年前に発売されたいわば旧モデルがそれなりに売れるには、やはり価格以外の要素があるはずだとその要素に App Store を挙げていますが、もちろんそれも重要な要素でしょうけど、OS をバージョンアップして最新の機能が使えるというのも大きいと思うんですよね。

また、3GS も発売第1週目の 6月22日から28日の期間で、16GB/32GBモデル合わせて 55.4% という高いシェアをとったようですね。3GS も 3G 同様、確実に売れ続けていくんじゃないかと思います。