これも一つの iPhone 導入事例

IT-PLUS「前半戦2位 ホークス復活の陰に「iPhone 3G」」の記事から。

以前、孫社長がソフトバンクホークスの選手に iPhone を配付するというお話が伝わっておりましたがけど、その後のお話。

開発・導入されたアプリは、

チーム専用アプリは、選手名を選んだ後、試合日や対戦チームなどから特定の打席を検索すると、そのときの映像が配信されるというものだ。ヒットやホームラン、三振、犠打といった結果の一覧からも映像を探して再生できる。移動時間中でも自分のスイングの癖や相手ピッチャーの特徴などを動画で確認できるようになっている。

via: 前半戦2位 ホークス復活の陰に「iPhone 3G」モバイル-最新ニュース:IT-PLUS

というもの。

水泳の北島選手やフェンシングの太田選手が iPod touch で泳ぎや対戦相手の研究をしていたという話はことあるごとにニュースでみましたが、やはり効果は大きいようですね。

同チームの小久保選手へのインタビューもまとめられていますが、配付された iPhone 3G に加え、自分でも iPhone 3GS を購入されたんだとか。

小久保選手は「チーム特製アプリで、映像をよく見ている。自分の打席だけでなく、しばらく戦っていない相手投手の映像などを見ている。どれも同じ角度から撮影した映像なので、比較がしやすくてわかりやすい」と語る。

via: 前半戦2位 ホークス復活の陰に「iPhone 3G」モバイル-最新ニュース:IT-PLUS

問題は移動中のようで 3G 回線下では遅くてつらいそうですね。この辺は孫さん、対応が難しそうw

小久保選手は、iPhone 3Gのおかげでパソコンを持ち歩く機会は減った。最近は2泊3日ぐらいの遠征ならパソコンは持っていかないそうで、孫さんがことあるごとに話をされているのと同じエピソードが語られています。

しかし、気になったのは iPhone 3G でおサイフケータイを便利に使っていたという件。そんなアプリとかありましたっけ?不満は 3GS で非対応になったことだそうですが…?????

またもや Apple の Netbook の可能性

ITmedia「AppleのクックCOO、またもNetbook批判 Macタブレットにはコメントせず」の記事から。

ことあるごとにわき出てくる、Apple の Netbook の噂話ですが、今回も否定されたようですね(< 当たり前 w)しかし、Apple が否定すると出るの法則は今回も適用されるんでしょうかね?

「まだ大きな市場が残っていることは、われわれも認識している。だが今のところ、399ドルや499ドルの価格で優れた製品を開発できるとは思えない。前にも言ったとおり、顧客の中には、Netbookを購入した後に落胆や失望を感じている向きもいるはずだ。恐らく多くの顧客がそう感じているだろう」と同氏。

via: AppleのクックCOO、またもNetbook批判 Macタブレットにはコメントせず – ITmedia News

ちょっと出典元を忘れてしまいましたが、何かのアンケートで Netbook を購入したユーザーは、性能が劣っていることを知らずに購入しており、満足していないというような内容が報告されていたと思います。

まぁ初心者層はやはり価格が安いことに気を取られて、スペックをあまり確認せず、また確認してもあまり良く分からないまま購入にいたることが多いんでしょうね。そういうことを考えるとやはり単なる安い製品の投入は、満足度を下げることにも繋がってしまうと思います。

どちらにしろ、自分は購入することはきっとないと思うのですが (^^;; Apple が販売する以上は驚かせてくれる製品を期待しちゃいますね。実現すればですが…

クリックホイール iPod がなくなる日がくる?

TechCrunch Japan「音楽専用機のiPodには安楽死が待っている」の記事から。

発表された決算から、

3つのポケット製品のうち、2つは前年比で大きく伸び、1つは伸びなかった。iPhoneの売上は626%というすさまじい増加、iPod touchは130%、つまり倍増以上だ。Appleは製品ラインとしてはiPod touchとiPodを分けているが、財務上は1つの族として扱っている。それによると、‘iPod系列’は前年比で7%の減少だ。iPod touchだけなら130%増だから、iPodの落ち込みの大きさが想像できる。

via: 音楽専用機のiPodには安楽死が待っている

ということから、iPhone/iPod touch が iPod の市場を食っており、基本的に音楽を再生するという単機能の iPod はなくなるだろうという内容。

う〜ん、確かにタッチパネルの操作感は便利なんだけど、音楽を聴ければ良いというユーザーは決して少なくないはず。まぁ classic と名付けられてしまった HDD ベースの iPod classic はなくなるかアップデートされないまま放置ってことになるんだろうと思うんだけど、nano はなくならないと思うんだけどなぁ…

まぁ classic がなくなる前提としてはそれを上回る容量の touch なり nano(まぁこれはないだろうけど)が発売されることが必要でしょう。

ラインナップが整理されるのはその後かな… しかしその象徴であったクリックホイールの iPod がなくなる日が来るとしたら残念だな。

ゼンハイザーヘッドフォン「1台買えば、1台プレゼント」キャンペーン実施中

ゼンハイザーが「ゼンハイザーヘッドフォン「1台買えば、1台プレゼント」キャンペーン」を行っています。

キャンペーン対象商品はゼンハイザーのヘッドフォン「HD 650」と「HD 595」で、期間中内に対象商品を購入した人、全員に同社のインイヤーヘッドフォン「CX400II」(HD650購入者)か「CX300II」(HD595購入者)がプレゼントされるという内容。

キャンペーン期間は 7月20日から 8月30日。応募の締め切りが 9月30日ということになっています。応募資格は一人最大 3通まで。

ネットショップでの購入は対象外というのがちと痛い気が… それでも気になる方は応募方法などは該当ページにて。

HD650 も HD595 も音や装着感などに一定の評価のある良いヘッドフォンだと思います。

自分も、もう2年も前ですが「「HD595」と「ATH-A900」の試聴」のエントリーを書いた時に HD595 を購入したかったですがそのままになっているのでこれは良い機会かも。

個人的に問題は「待ち人」が間に合うかだな… (^^;;