次期 iPhone のプロセッサは 1GHz?

CNET Japan「サムスン、スマートフォン向け最新モバイルプロセッサを発表--次期iPhoneで採用か?」の記事から。

サムスンと Intrinsity 社が共同で開発したモバイルデバイスで使われるような 1GHz の CPU を開発したそうです。

iPhone 3GS は 600MHz ということで、もし次期 iPhone で採用されれば約 1.7倍高速になるってことですね。

Halfhill氏は、電子メールで寄せられた質問に対して、iPhone 3GSで採用されている「S5PC100」プロセッサへと言及しつつ、「サムスンは、ほとんど大きな変更を加えることなく、Hummingbirdを現行のS5PC100の設計に落とすことも可能である。まさにビンゴだ。iPhoneの次期モデルは、最高1.0GHzの高速スピードで動作することになるだろう」と答えている。

via: サムスン、スマートフォン向け最新モバイルプロセッサを発表–次期iPhoneで採用か?:モバイルチャンネル – CNET Japan

とうことで、ハード的にも置き換えるのは簡単なようですね。ただ、次期 iPhone に Apple が自前の CPU を採用する可能性もありますよね?その辺もどうなるのか、気になるところです。自分はおそらく iPhone 3G から機種変することになるんで (^^;;

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*