「Google Wave」の招待状をもらったけれど…

何かと耳にする「Google Wave」。現在、招待制ということなのだが、twitter のフォロワーの方にお願いして invitation をいただいた。

ただ、twitter の TL をながめていると「使い方が分からない」というツィートが多いのだ。そんなによく分からないツールなのだろうか?かく言う自分もよく分からぬまま招待してもらったわけだが… (^^;;

そんなところに TechCrunch Japan「Google Waveがダメな理由、それでも使うようになる理由」の記事。

Google Wave presentation – abridged

う〜む、この記事とか読むと個人で使うツールではなくて、ビジネスの場で使うグループウェアという感じだろうか?

ブレーンストーム、早期のコンセプト作り、議論の3つが、Google Waveが近い将来広く使われる分野だと見ている。ほかにも、企業や大学での打ち合わせや授業でのマルチユーザー向けノート取りプラットホームにもなる。イベントを協同で進める時に、Google Waveがwikiを置き換える可能性が高い。これは、あらゆるwikiソフト作者にとっては、強烈な打撃だ。以上が最もわかりやすい使い方である。

via: Google Waveがダメな理由、それでも使うようになる理由

これはしばらく様子見になりそうだ… (^^;;

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*