iPad を受けて次期 iPhone はどうなるのか?

ITmedia「「iPad」から夢想する“次期iPhone”の姿」の記事から。

今年、個人的に最も注目しているのは次期 iPhone。iPad を購入するにしても iPhone の後になるだろうなぁ。

ハードウェアの構成がiPhoneとかなり近いものであるにもかかわらず、ディスプレイサイズが格段に大きく、かつ解像度の高いiPadをリリースしたということは、iPhoneの画面解像度はまだしばらく320×480ピクセルが維持される可能性がある。大きな画面と高い解像度を求めるアプリケーションはiPad、手のひらサイズの方が都合がいいアプリケーションは引き続きiPhone/iPod touchというすみ分けが行われることが考えられるからだ。

via: 「iPad」から夢想する“次期iPhone”の姿 – ITmedia +D モバイル

iPhone の高解像度化を望む声はあるようですが、個人的にはサイズが変わらないのであれば今のままでいいと思うんですよね。返って見にくくなるだけではないかと。

気になるのはやはり iPhone のハード構成でしょうか。

iPad に採用された 1GHz の Apple A4 が iPhone にも採用されるのか?であれば、バッテリー時間はどうなるのか?IEEE802.11a/b/g/n に対応するのか?Bluetooth キーボードに対応するのか?というのが主なところでしょうか。

iPad の発表も終わったので、次の噂話の中心はこの次期 iPhone がメインになっていくのだと思うのですが… とにもかくにも期待です。

iPad 夢想

とりあえず現時点で拾える情報は一通り把握できたと思うので、ちょっと落ち着いて自分にとっって iPad は何なのか考えてみる。

まぁ外出時は iPhone で十分だろう。家の中では自分は9割方、Mac の前が定位置で、離れる時は食事時とトイレとお風呂と寝る時くらいなもんだ。寝るのも同じ部屋で狭いので Mac の脇で寝ているようなもの。さて、家の中で使うものとしても購入する必要性はあるのか?w

まず、自分なりの iPhone にない利点として

  • 使ってない時はフォトフレームとして使えそうな大画面。「PhotoVision SoftBank HW002」と同じような機能をもったアプリが出てくれば言うことなし
  • iBookstore。まぁ日本ではどうなるか分からないけど。でも、電子化した紙料を大画面で読めるのはアドバンテージだな
  • 外付けキーボードが使える。おまけに Engadget Japanese の「アップル iPadアクセサリはキーボードドック、スタンドケース、カメラ接続キット」の記事などによると、一般的な Bluetooth キーボードが使えるみたい。iPhone でも使えるようにしてちょうだい
  • 子供たちはダイニングにある、基本、相方用の Mac を使わせているけど、ウェブや動画を見てるだけだから、必要な時は iPad を使わせてやった方が場所にとらわれないで済む。お絵描きアプリを使わせてやればタブレットを使うより喜ぶだろう
  • 子供たちに何か聞かれた時に、Web などの資料を見せながら説明できるのは良いと思う

自分にとってはこんなものか?iPhone をリプレイスするものじゃないし、家の中での使用を前提とすれば 3G 対応は要らないのか。

iPhone でいつでもどこでもネットにつながるを体験してる身としては「iPad 発表」のエントリーでWi-Fi モデルは購入の対象外ってパッと書いてしまったけれど、Wi-Fi モデルで十分なのかもしれないな。

あとは iPad ならではアプリが出てくれば iPhone 以上に化ける可能性は感じるな。うん、欲しいなw もっとも iPhone の次期モデルの発売がいつになるのかがまだ分からないので、しばし様子見することになると思うけど。

アップルのネットブックに対する回答が iPad

PC Watch「インテルの悩み、Appleの結論」の記事から。

それを詰まらないアイディアと感じるか、それとも新しい市場を開拓する可能性があるかもしれないと感じるかは人それぞれだが、個人的にはなるほどこれは面白い。ネットブックに対するAppleなりの回答でありつつ、またiPhoneの画面サイズに不満を持つユーザーに対する提案の1つにもなり得る。

via: 【本田雅一の週刊モバイル通信】 インテルの悩み、Appleの結論

常々「ネットブックは作らない」と言ってきたアップルですが、iPad がその回答ということか。なるほど。そこには結びついてなかったな (^^;; そしてタブレット PC に対する回答でもあり、これがタブレット Mac ということか?

記事にもあって、自分の TL でもちらほら見受けられる、Kindle と比べるむきだけど、個人的には競合する商品ではないと思う。

iPad は iPhone と同様、アプリで何にでも化けるコンピューターであり、Kindle はやはり読書に特化した電子ブックリーダーだと思うから。

iPad 発表

ITmedia「Appleのタブレット端末は「iPad」——9.7型IPSパネル搭載でWi-Fi/3G対応の6モデル」の記事から。

噂通りといえば噂通りかな。結局、ネーミングは「iPad」でしたか。

iPadは9.7型IPS液晶ディスプレイ(1024×768ドット表示、光沢パネル、LEDバックライト、視野角は上下/左右各178度)を搭載し、マルチタッチ入力に対応したタブレット型デバイス。CPUに1GHzで駆動する自社製のApple A4チップを採用し、メモリ容量別に16Gバイト/32Gバイト/64Gバイトの3モデルを用意する。ネットワーク機能は、IEEE802.11a/b/g/n対応の無線LANに加えて、Bluetooth 2.1+EDRを備えるほか、3G対応モデルもラインアップされる。iPhone 3GS同様に加速度センサーやデジタルコンパスも搭載。インタフェースは、ドック用30ピンコネクタ、ヘッドフォン、マイク、スピーカーなどで、3GモデルにはSIMスロットがある。本体サイズは189.7(幅)×242.8(高さ)×13.4(厚さ)ミリで、重量はWi-Fiモデルが約680グラム、Wi-Fi+3Gモデルが730グラム。内蔵型リチウムポリマーバッテリーで約10時間のバッテリー動作が行える。

via: 価格は499ドルから:Appleのタブレット端末は「iPad」——9.7型IPSパネル搭載でWi-Fi/3G対応の6モデル – ITmedia +D PC USER

自社製のチップを積んできましたね。これがインテルなんかの CPU と比べるとどんな性能なのかは気になりますが、バッテリー 10時間っていうのはいいですよね。

とりあえず、iPhone でどこでもネットワークに繋がる快適さ、便利さを体験している身としては Wi-Fi モデルは購入の対象外。3G 対応モデルが日本では発売されるのか、いくらになるのか、どこのキャリアになるのかがとにかく気になります。

iBookstore(ここで iBook っていうネーミングを使ってきましたか)が日本ではどうなるかですよね?出版業界考えた方がいいと思うがなぁ…

そしてキーボード。

ソフトウェアキーボードでもほぼフルサイズのようなので、「慣れたら結構、使えるようになるかなぁ」って思ってましたら、キーボード付きドックが用意されるっていうじゃないですか。これが iPhone でも使えるのであれば言うことないなw

【追記】
あ〜 iPad のコネクタは 30ピンの新コネクタなんだ。iPhone とは共用できないのね。残念。iPhone 用も出して欲しいよなぁ。