APS-C センサー搭載のミラーレス α が年内に発売

デジカメWatch「【PMA】ソニー、APS-Cセンサー搭載のミラーレスαを年内に投入」の記事から。

おっとこれは期待。

ソニーは、米国カリフォルニア州アナハイムで21日(現地時間)に開幕した写真関連イベント「PMA 2010」において、レンズ交換式のAPS-Cミラーレス機を開発中と発表した。2010年内の製品化をアナウンスしている。

via: 【PMA】ソニー、APS-Cセンサー搭載のミラーレスαを年内に投入 – デジカメWatch

カメラ初心者の自分としてはできるだけ小型で高画質なカメラを渇望しているのですが、APS-C なら m4/3 よりも画質は上じゃないかと思えます。よね?w

ただ、モックアップを見る限り、ダイヤルやボタンが少ないのが気になっています。初心者層をターゲットにしていたとしても、レンズ交換式を選択するわけですから、基本的な操作はダイレクトに直感的に行えるようにして欲しいと思います。

あとはレンズやマウントがどうなるのかと言うところも気になりますし、価格もどうなるのか?

価格的には戦略的に m4/3 機と同等になるようにぶつけて欲しいところですが…さてさて…

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*