サッカー・W杯 オランダvsブラジルはブラジルが逆転負け

MSN産経ニュース「【W杯】ブラジルが敗れる」の記事から。

あ〜ブラジルが負けたのは個人的にはショックなのです。

【ポートエリザベス=森本利優】サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第20日は2日、準々決勝が始まり、W杯初制覇を狙うオランダが、2−1でブラジルを下し、3大会ぶりの4強入りを決めた。

via:【W杯】ブラジルが敗れる – MSN産経ニュース

前半と後半ではまるで違うチームという感じじゃなかったですかね?

前半 10分で先制して素晴らしい動きで圧倒的に試合を制覇した前半と、後半、自殺点、つまらないことでレッドカードとなり、ブラジルが勝手に自滅したような感じでありました。

チームを落ち着かせ、まとめるしっかりしたリーダーがいなかったということでしょうかねぇ。「次の大会開催国は優勝できない」というジンクスがあるようですが、今大会もその通りになってしまいました。オランダは決勝まで行きそうですかね?

この試合、もう一つ注目は日本の西村さんが主審を務めたことでしょうかね。特に後半は荒れたところもあって、コントロールが難しい面もあったと思うんですが、同「【W杯】「よく見ていた」西村主審 ブラジル戦で独TVが絶賛」の記事にもあるように、絶賛されているようですので、今後も西村さんが主審を務める機会があることを期待しています。

iPhone 4 や iPad でもワンセグが観られるようになった「TV&バッテリー」

iPhone でワンセグが観られる「テレビicon」アプリがバージョンアップして、iPhone 4 と iPad に対応してますね。

TV&バッテリー

もう解約したワンセグ携帯でワンセグを引き続き観ることができるので、あまり関心がなかった「TV&バッテリー」ですが、iPad の大画面で観られるようになったとなると、話は別w 俄然、興味が湧いてきました。

ただ、いろいろ調べてみるとワンセグの視聴も最適化されているわけではなくて、2x モードで動作するようです。画質的にはどうなんだろうか?

また、TV&バッテリー自体は iPad の充電には対応していないということなので、注意が必要です。

さて、このTV&バッテリーですが、ソフトバンクショップで普通に購入できるのかなぁ…

iPhone・iPod・iPadにも吸盤でくっつくスタンド「iStand] を買ってみた

前から気になっていた「iStand」がアマゾンで購入できることをたまたま見つけたので、購入してみた。

iStand

実際に、iPhone や iPod で使われている画像は散々見ていた筈だけど、アマゾンの梱包を開けた時の大きさを見て思わず「小っせ〜」とつぶやいたのは秘密w

iPod、iPhone、iPad 用に様々なスタンドが販売されていますが、この iStand は気軽に取り外しも出来るし、取り付ける位置によって角度も自由に設定できるので、使い勝手はかなり良い気がします。

また取り付けたまま持つことで、把手が iPhone などの裏に付くことになるので、持った時の安定感が増すのも○。

まぁ敢えて難点を挙げるとすれば、カバーをつけたままのところにはあまり強力には引っ付かないことでしょうか。

シリコン系はやはりダメでしたし、Airジャケットのラバーコーティングタイプでも試してみましたが、吸着力は落ちてしまい時間が経つと、外れてしまいました。

Gizmobies」の上からは問題なく使えそうです。これは iPod classic で使っているのでちょうど立て替えておくのに非常に便利なので、まずは iPod で使っておこうかな。

iPod classic と iStand

価格もそれほどでもないので、複数購入して色々な使い道を探ってみるのも楽しいかもしれません。

iPhone 4 のアンテナ問題はプログラムの誤り?

ITmedia「Apple、iPhone 4のアンテナ問題は「電波強度表示の誤り」と発表 アップデート実施へ」の記事から。

iPhone 4 のアンテナ問題

米Appleは7月2日(現地時間)、iPhone 4の電波受信について寄せられている苦情に対応する声明文を発表した。問題の原因は受信電波強度の目安となる、画面左上に表示するアンテナバーの数の計算式が間違っていたためとし、向こう数週間以内に新たな計算式を含むソフトウェアアップデートを行うという。

via:Apple、iPhone 4のアンテナ問題は「電波強度表示の誤り」と発表 アップデート実施へ – ITmedia エンタープライズ

米国では「集団訴訟」も起こっている、iPhone 4 のアンテナの問題。

持ち方の問題などいろいろ言われていましたが、結局、根本的にはプログラムのミスと言うことのようですが、これで落ち着くでしょうか?

この計算式のバグは初代iPhoneからあったものであるため、ソフトウェアアップデートはiPhone 3GSおよびiPhone 3Gに対しても実施する

via:Apple、iPhone 4のアンテナ問題は「電波強度表示の誤り」と発表 アップデート実施へ – ITmedia エンタープライズ

というのが、今さらという感もありますが、やはり iPhone 4 ではアンテナをフレームと兼用させたことでその影響が大きく、顕在化しまったということになるんでしょうかね。

しかし、何だかんだとアップルの新商品が発売されると集団訴訟が起きることが多くなってきているような気もしますが、お国柄なんでしょうかねぇ。それともアップルがやはり不用意過ぎるんでしょうか?