部員番号 885番。「モーションダイ部」で活動始めます。

自分は「デジタルステージ」という会社が何だか、結構好きでして。

もちろん、アプリもいくつか使わせてもらっているのもそうなんですが、メルマガを含めたサポートの感じとか、実際にお会いしたことはないんですけど、社長の平野さんに対する自分の勝手なイメージとか。そんなことが根本にあります。もちろん中のことは全く知りませんが「こんな会社で働いてみたいな」と思ってもいたりします (^^;;

そんなこんなで「モーションダイ部」に入部しました。部員番号は 885番です。

モーションダイ部部活キット

入部するには Twitter アカウント「md5bu」をフォローすれば OK なんですが、1000部限定だった「部活キット」も購入しちゃいました。

モーションダイ部部活キット

motion dive」というアプリはもちろん以前から知ってて興味は少なからずあったんですけど、自分としてはどう使ったら良いのかなという感じもありまして…

で、今回、この部活キットには「motion dive 5 Compact for VJ」が"おまけ"で付いてくるということもあって、試してみるには良いのかもと悩んだ末に購入しました。

モーションダイ部部活キット

まぁちょうど新しくジャージが欲しかったという個人的な事情もあったんでwちょうど良かったんですが、幽霊部員っていうとこですね (^^;;

部活キットの箱には部員の Twitter アカウントが印字されているんですが、自分のアカウントは期日までに部員登録をしなかったんでないんですよねぇ。これがちと心残りだったり。

さて、届いてから数日経っているのですが、なんだかんだでまだインストールも出来ていないんで、これから MacBook Pro の方にインストールして部活動を始めたいと思います。

サッカー・W杯 4強出揃う

MSN産経ニュース「【W杯】ドイツ圧勝、激しくも冷静に宿敵を突き放す」の記事から。

まさかこんなに大差のつく結果になろうとは…

プラン通りとはこのことだろう。前半3分、FKからミュラーのゴールで先制すると、その後はアルゼンチンの猛攻に耐える時間が続いた。だが、後半23分のクローゼの追加点で“発火”。29分にフリードリヒがダメを押し、終了間際には再びクローゼがたたき込んだ。ゴールのたびに、スタンドに駆けつけたメルケル首相の喜ぶ姿が大写しに。過去2度、決勝を戦った両雄の対決は、ドイツの圧勝に終わった。

via:【W杯】ドイツ圧勝、激しくも冷静に宿敵を突き放す – MSN産経ニュース

ドイツ、強い。これ以上に何も言えない感じです。強い。

まずディフェンスが素晴らしいですよね。アルゼンチンのシュートは GK の正面を突いたものがほとんどだったような印象なんですが、それもディフェンス陣がシュートコースを塞いでいたということなんでしょう。

アルゼンチンは特にテベスが攻守に驚くほどの運動量で走り回っていましたが、テベス、メッシと個人技では上回っていたと思うんですが、組織的な攻撃があまり出来ていなかったように思います。その差なんでしょうかねぇ。メッシが無得点で終わってしまったのも残念でした。やはり「バロンドールの呪い」は生きているのでしょうか?

そしてスペインvsパラグアイは、スペインの 1-0 の勝利に終わりました。こちらはダイジェストでしか内容を知らないのですが、パラグアイはかなり健闘したようでこうなると「日本が残っていたらどうなったか…」という思いはどうしてもありますね。

これでベスト 4 が出揃って、南米勢はウルグアイ 1国になってしまいました。この組み合わせだと決勝の組み合わせはドイツvsオランダになりそうかなというのが個人的な考えですが、果たしてどうなるでしょうか?