ウォーキングやランニングに更に必要なアイテムは?

「JOGJACKET for iPhone 3GS/3G・iPod touch」を装着してウォーキングしたりジョグしてみたり」のエントリーからの続き。実際に運動してみて欲しくなった 2つのアイテムとは・・・

ちなみにジャージは「モーションダイ部の部活動ジャージ」w。靴は以前から履いてる多分ランニングシューズだと思うんだけど、NIKE のスニーカーで間に合わせました (^^;; これが習慣化できればシューズはいずれ欲しくなるのかもしれない。

それはともかく、まず一つ目。

自分は、2002年に腎臓結石をやってからさらに意識的に水分を取るように心がけています。1日2リットルから3リットル。基本的には水です。お茶だと含まれているシュウ酸が腎臓でカルシウムと結合して結石になるということを知ってからは、食事時以外はほとんどお茶は飲まなくなりました。

そんなわけで、今回、いざ歩こうと思った時に「あっ水分補給どうしよう?」でした。

自分の中高時代は真夏の炎天下のグランドを走り回っていても、水を飲むなんてことは厳禁でした。やれバテ易くなる。根性がどうの。ということでまぁ不思議に思わずに過ごしてきましたけど、今ではこんな指導をしてるところは時代遅れも甚だしいですよね。運動中の水分補給はとても大事だと認識されるようになりましたね。

そこでまずは愛用の SIGG のアルミボトルを持って家を出ましたけど、疲れてくるとわずか数百グラムでも重く感じるし、水筒の中の水がタプタプするのは案外気になりました。

「きっと腰とかに着けるアイテムがあるに違いない」ということで、Google 先生のお世話になり調べてみると「Ultimate Direction」「CAMELBAK」「NATHAN」というところがメジャーらしい。

それぞれいくつかラインナップがもちろんあるんだけど、専用のボトルが付属しているのが普通らしい。個人的には「ボトルの容量が一番大きなモノがいいかなぁ〜」ということで物色中。

そして二つ目。

歩き始めたのが陽が落ちかかる時間帯だったので、すぐに暗くなっちゃいました。

歩いたコースはサイクリングロードになっているようなところですが、自転車で走っている人はもちろん、ランナーやウォーキングしている方は結構、いらっしゃいます。自転車の方は大抵、ランプを光らせてますし車が横の道路を走っているのでヘッドライトの光はありますが、外灯があまりないところなのでまず自分の前方が暗くて怖い。そして何より、他の人、自転車、車に自分が見えているのかどうか。ということで、「こりゃライトがないとこれからの季節、まずいなぁ」ということ。

当然、手に持つタイプでは邪魔になるので、ヘッドライト。これは今時、LED の良いものがあるだろうということで、こちらも色々と物色中です。

運動のお供に iPhone 4。必要なアプリとアイテムは?」のエントリーでも書いたように走るのは苦手なんですが、自分の置かれた状況では体力の回復を図ることは放置できないことになってますんで、先に道具を揃えてこれを口実になんとか習慣化できるところまで持っていきたいな〜というところです。こうやってブログにエントリーするのも一つの方法かな? (^^;;

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*