iPad/iPhone アプリ開発にコストはどれだけかかる?

マイコミジャーナル「iPad/iPhoneアプリ開発、コストはどれだけかかる? | パソコン | マイコミジャーナル」の記事から。

お仕事でアプリを開発されている方には悩ましい問題でしょうか?

話題の1つは開発者コミュティサイトのStack Overflowで盛り上がっているもので、「How much does it cost to develop an iPhone application?」というタイトルでiPhoneアプリ開発にまつわるコストを考えるトピックになっている。質問者は例えばTwitterクライアントの1つ「Twitterrific」のようなアプリ開発にはどれだけのコストがかかるかを尋ねているが、これに対してさまざまな開発者が回答を行っている。ここでは特に評価の高い「chockenberry」氏のコメントに着目してみる。

via:iPad/iPhoneアプリ開発、コストはどれだけかかる? | パソコン | マイコミジャーナル

ということで、例が挙げられていますが日本ではこの記事の金額の 10分の1 程度なのかなぁという気がしなくもありません。もちろんアプリの内容によりますが。

自分の Twitter の TL にはアプリ開発のお仕事をされている方が何人かいらっしゃいますが、時々出てくるそういったやりとりを拝見しているとクライアント側はアプリ開発を随分と簡単なものだと考えている節があるようです。

これは Web なんかでも同じような気がしますね。

単にページ単価にされたり、Flash の作成、修正が簡単でしょ?と思われたり。自分は仕事上は基本的にクライアント側ですが、ある程度、そういったことは認識しているつもりですが、事情に疎い上司なんかだと「もっと安くならんのか?」ということになりがちです。

iPhone/iPad のアプリ開発だけでなくプログラマのお仕事全般に言えることかもしれませんが、もう少ししっかりした認識をもって正当な評価をされるべきなんだろうと思うんですが、実情はなかなか難しいでしょうかねぇ…

記事の最後に「Cut the Rope」の例が挙げられています。自分は iPhone 版の「Cut the Ropeicon」しかプレイしていませんが、これかなり面白いアプリだと思います。パズルゲームのカテゴリに入ると思うんですが、ロープを切る順番や他にも出てくるアイテムをどのような順番でどう使うかとなかなか頭を悩まさせてくれますよ。iPad 版の「Cut the Rope HDicon」が出ていることを知らなかったのでこちらも早速、購入してみるとします。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

「iPad/iPhone アプリ開発にコストはどれだけかかる?」への1件のフィードバック

  1. iPad/iPhoneアプリ開発、コストはどれだけかかる?―ITはユビキタスそうして、非営利になる?
    ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」
    こんにちは。iPad/iPhoneのアプリ開発、これがこんなにコストがかかるとは、なんとなくわかってはいたのですが、それにしても驚きです。しかし、現在ではアプリの価格も無料とか、有料であってもかなり低廉です。これでは、従来型のソフトウェア開発会社は大変だと思います。しかし、この動きはもうとめられません。将来は、従来タイプのソフトウェア開発会社はなくなっているかもしれません。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*