「Reeder for Mac」Draft 1 を試す

Reeder for Mac」が試用出来るようになったということでさっそくお試し。

iPhone では「Reedericon」、iPad では「Reeder for iPadicon」を愛用している身としては「待ってましたっ!」の登場です。

ベータ版ということになりますので、ご使用に当たってはお約束ということでどうぞよろしく。

初めての起動直後にいきなり、アカウントの入力などを求められますが、Google Reader のアカウントを入力してあげる必要があります。

Reeder for Mac

表示の感じなんかは基本的に iPad 版と変わりませんね。このシンプルさが良いです。

また、いろんなサービスと連携が取れるのも嬉しいところでしょうか。個人的には Evernote なんかも入れて欲しいところではありますが…

Reeder for Mac 連携サービス

ちょっと弄ってみて不満に思ったのは、まず左端のフィードのグループの順番を入れ替えができないところ。とりあえず目を通しておきたいグループを上位に置いておきたいのでちと不便です。

それから、内蔵ブラウザで実際のページを開けないこと。「Instapaper Mobilizer」や「Google Mobilizer」で表示が出来るので実際はあまり困らないと思うのですが、NetNewsWire に慣れた身にはちょっとなぁというところ。

個人的にはおそらく Mac App Store の開始と同時にリリースで有料になるんだろうと思うんですけど、正式版が楽しみなアプリです。

それにしても改めて思うのは、全文を配信してくれないフィードがやっぱり多いということ。もっと全文配信してくれるサイトが増えて欲しいなぁ。

【追記】

フィードのタイトルをクリックすると内蔵ブラウザーで表示することができました。う〜ん、気づいてない機能が沢山ありそうだ (^^;;

高校最高ラガー松島が南ア強豪クラブ入りへ

nikkansports.com「高校最高ラガー松島、南ア強豪クラブ入り」の記事から。

こういう話はワクワクして嬉しいな。

高校ラグビーの強豪、桐蔭学園3年のFB松島幸太朗(17)が南アフリカの強豪シャークス入りすることが11月30日、分かった。U−17日本代表でもある松島のもとには多くの強豪大学から誘いがあったが、亡き父ロドリックさんの母国でもある南ア行きを希望。世界最強リーグのスーパー15に属するシャークスのアカデミーからプロ契約を目指す。2019年W杯のエースとして期待される日本の切り札が、本場で得意のステップに磨きをかける。

via:高校最高ラガー松島、南ア強豪クラブ入り – ラグビーニュース : nikkansports.com

サッカーの海外挑戦には話題に事欠きませんが、ラグビーもこういう若い人がどんどん海外に出て日本のラグビー界の底上げが出来るように期待したいです。

サッカーなどと違って、一定の条件を満たせば日本国籍がなくても外国籍の選手も日本代表になれるラグビーですが、一ファンとして代表を見ていて複雑な気持ちになるのも確かなんです。

海外で経験を積んで実力もアップして代表デビューする日を楽しみにしたいと思います。頑張って。