「miwa yoshida "とつぜんのちっちゃい" tour of beauty & harmony 2」を観る

ドリカムのよしだみさんの 2nd ソロアルバム「beauty and harmony 2」。

2003年に発売されて、その時の限定パッケージ版を持っているのだけど、2009年に再発売された時にまた買っちゃった :-p 一枚。

「何?再発売って?」ってその時はよく分かってなかったんだけど、2003年の時はインディーズレーベルで発売されたもので、2009年版はメジャーレーベルからという違いがあったらしい。

「同じ内容の CD をまた買うのはどうよ?」っていうはあったんだけど、初回限定盤には件のライヴが収められた DVD がついてくるってことで買ってしまったわけですわ(またかっ!w)

っても、初回限定版の特典によくされる DVD は結局、観ないままってことが多かったんだけど、やっぱりもったいないじゃん?ということで、ごにょごにょして iPhone に入れて持ち歩いてたのをようやく観ました。相方の買い物が終わるのをフードコートで待ってる間にですがw

以前に書いたことがあるかもしれないんだけど、よしだみさんの声って最初は好きじゃなかったんすよね。で、大学4年の時、ちょうど「MILLION KISSESicon」が発売されたタイミングだったと思うんだけど、同じ研究室(一般的にはゼミが通じやすいのか?)にドリカム好きの男が 2人おりましてね。その 2人からの強力プッシュで聴くようになって、それから気に入っちゃったという経緯を辿っております。

ドリも含めて彼女の生の声は聴いたことないので、どうしても行ってみたいアーティストの一人ではあるんですけど、こういうライヴ映像を観ててもすごく不思議な感じがしてくるんですよね。

「最初は好きじゃなかったんだよな〜」って毎回思い出すしw すごく可愛らしい面や大人っぽい色気とか色んな雰囲気を感じられる女性アーティストは自分にはあんまりいないなという感じがして… で、今回はちょっと友人の一人の雰囲気と被るものを感じて、友人本人に「似てない?」なんて言ったらなんつーかな?なんて思いつつ。

このライヴは会場が全て小さかったこともあって、日本の人口の 0.0005% が観れただけらしいんだけど、舞台裏の映像なんかもあって、ファンでも観たことない人がいるんだったら、是非、観て欲しいなと思う一枚であります。