思い出の保管場所

小学生の子供の宿題がありまして、そのタイトルは「おおきくなったわたしたち」。

要するに自分が生まれてからこれまでのことを、お家の人に聞いてまとめましょうってことで、生まれた時や歩き始めた時の写真やその時の親の気持ちなんかをまとめてこいっちゅーわけです。

そうそう、名前の由来なんかも書かされるんでこれから子供が産まれるって方は、よ〜く考えておいた方がいいですよ。自分はこんなこともあろうかと子供の名前を付ける時は漢字の画数はもちろん意味も調べながら、名前の意味付けを考えておいたので慌てずに済んでますので。これもまたライフハックかw

ということで、基本的には嫁さんが昔の写真を探しだしたりして対応するわけですが、ちょっとショックだったのが生まれた時から記録してある DV テープの保管状況。

生まれた時の様子を子供に見せるってんで、DV テープを再生したら画像は問題ないのですが、音声が途切れ途切れ… ?(゚∇゚|||)はぁうっ!

ヘッドクリーニングでどうにかなるのか分からないんですけど、保管は直射日光やホコリは避けるようにしてましたし、簡易ドライボックスにずっと入れてあったんですけどねぇ… 嫁さんの記憶によると 3年前の上の子の時のテープは大丈夫だったということで、ここ数年で劣化が進んだのか個体差かという可能性はあるわけですが…

ということで、ここまでやらなければと思いつつ放置していた DVD へのダビングを進めねばということになるんですが、DVD とて絶対ではありませんし、結局、DVD をディスクイメージにでもしてクラウドで保管っていう流れが現在は最善ってことになるんでしょうかねぇ…

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*