「Magic Trackpad」の欲しい度があっぷっぷの巻

iconMagic trackpad」が発表になった時に「盛りだくさんのアップルの新製品発表。個人的には「Magic Tracpad」が気になります。」なんてエントリーを書いてますが、そのままになっていました。トラックボーラーwなので、乗り換えるのはどうなんだろう?ってところで止まってたんですね。決定的な理由が見出せずにいたんです。

で、最近、「iconMacBook Pro」を触ってる時間が増えているんです(もったいな (^^;; )が、トラックパッドがすげー便利だなとつくづく感じることが増えてきました。

特にアプリのウィンドウをクリックしていちいちアクティブにしなくても、マウスカーソルが乗ってるウィンドウのスクロールバーをトラックパッドをすりすりするだけで、スクロールできちゃうんですよね。

これってストレスが減って快適なんですよねぇ。

あと、ケーブル。Mac を置いている環境が変わって、前はあまり気になっていなかったトラックボールの USB ケーブルが気になってきました。キーボードはワイヤレスなので、やっぱりコードレスって快適なんですよねぇ〜。

そんなわけで今さらながら物欲度があっぷしてるんですけど、さらにあっぷしてくれてるのが「BetterTouchTool」。

トラックパッドのジェスチャーをカスタマイズできるんですけど、これを MBP にインストールしてみたら、トラックパッドとの組み合わせが素晴らしい。もう最高です。

サイトを回って、Twitter の TL ながめて、RSS 読んでっていうアプリの切り替えやウィンドウのスクロールなんかをキーボードに手を置かずにスムーズにできちゃうんですよね。

まぁ欠点はどの操作にどの動作を割り当てたのか忘れちゃうところでしょうかw

これには背中を押されました。近いうちに Mac mini + Magic Trackpad っていう環境になりそうです。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

「「Magic Trackpad」の欲しい度があっぷっぷの巻」への2件のフィードバック

  1. お勧めします。
    始めましていろいろ参考にさせていただいております。
    さてMagic Trackpadはweb閲覧に最高です。私の場合年のせいもありますが毎日情報集めにwebを徘徊しますがマウスを使っていたときは肩がひどくこりましたがMagic Trackpadを使うようになって軽減されました。使用方法はiMacから少し離れ椅子にふんずりかえってMagic Trackpadを膝の上において操作します。疲れたら左手でも出来ます。Safariはスワイプするといくらでも画面が大きくなりじじいには最適です。指を2,3,4本と使うののでぼけ防止にも良いはずです。(^_^;

    1. コメントありがとうございます。

      なるほど、そういう効果もあるんですね。マウスにはできない楽な姿勢で操作というのも魅力ですね。

      是非、導入したいと思います (^^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*