ビクタースタジオを再現したモニターヘッドフォン「HA-MX10-B」でサザンを聴きたい

スピーカーにしろヘッドフォンにしろ「モニター」的な再生をする製品にはこれまであまり興味を持ったことがありませんでした。個人的には聴いていて「楽しくなってくる音」が聴ける製品が好きかな。

「いい音」の定義はまさに十人十色で、原音の忠実性(まぁ原音ってなんだ?ってのはおいときますが… :-p)にこだわってモニタースピーカーにこだわったりって言うのはもちろんありな話でいいんだと思うんですよ。

んで、AV Watch の「スタジオを持ち歩く!? 実売約2万円の実力派?ビクター・モニターヘッドフォン「HA-MX10-B」」の記事が目に留まりました。

HA-MX10-B

「ビクタースタジオの音を再現した」製品だそうで、再現元になっているのは「303」スタジオということらしい。

そこで気になったのは、個人的にデビュー当時からずっとファンでいるサザンオールスターズが使ってるスタジオなんですか?ってこと。

ビクタースタジオ

まずこのビクタースタジオというのは、サザンも使っているスタジオなんだそうで、記事のスタジオの写真と一緒に写っている「外苑西通り」が通称「キラー通り」と呼ばれていて、これがアルバム「キラーストリートicon」のタイトルの元になっているというのはご存知の通り。

グーグル先生にいろいろと伺ってみると、サザンはデビュー当時からこのスタジオでレコーディングをしているそうで、最上階にある「401」スタジオがお気に入りなんだそうです。アルバムのレコーディングには一ヶ月以上も長い間使用するので「サザンスタジオ」と呼ばれているとかいないとか…

ということで、残念ながら?「303」スタジオではなかったので、「401」スタジオとの音の違いが気にはなるものの、ビクタースタジオには違いない。

ってことで、サザンを聴くためだけにこのヘッドフォンを持っているのはありなんじゃないかと。いや、むしろ持っていなければいけないのではないか?いや、持つべきだ w

ということで、このヘッドフォン。めちゃくちゃ気になってます。もうヨドバシ試聴できるかな〜。アマゾンにはまだちゃんと登録されてないようだ…

財布の中身を把握しておくことって結構大事かも。ってことで Evernote

先週は後半 3日間、久しぶりに体調が極悪でほぼ寝込んでおりました。まだまだこういうことが突発的に発生することもあるかと思うので、「あ〜死んでるな」くらいに思っていただけると幸いでございます。

さて、先日、生まれて初めてかな?財布を落としました。

親切な方がいらっしゃって幸いにもその日のうちに手元に戻ってきたんですが、交番に届ける前に財布に入っている「はず」のクレジットカードを停止する手続きをとにかくやりまして、その後、交番へ紛失届を出しに行きました。

最寄りの交番が立て替え中かなんかで今はないものですから、記憶の中で次に近い交番に行きましたら運良くその交番に届けてくださった方がいたというわけです。届けてくださった方は「持ち主に戻ればそれで良い」と仰ってくださったそうで、お名前などはお巡りさんから聞くことはできなかったんですが、本当に感謝しています。ありがとうございました。

このご恩は自分がどなたかに親切をさせていただくことで、返したいと思っています。

さて、戻ってきた財布を確認しますと、入っていると思っていたカードは入っておらず、全く思い出せなかったカードが入ったりしておりまして… (汗) 停止の必要のないカードを再発行する羽目になってしまいました。よりによって一番面倒なカードだったんですが…

ということで、財布の中身を記録しておくことが必要だなぁと思っていたところに、goryugo, addicted to Evernote さんの「財布とかマジでいつ無くすかわからないから、その前にやっておきたい3つの準備」のエントリーが。

goryugo さんも財布を落とされて、まだ見つかっていらっしゃらないようですが、すぐにこういうエントリーをアップされているところが逞しいなと感心せずにはおられません。早く戻ってきますように、お祈りしております。

エントリーでは「Evernote に記録しとけ」ってことで、「あっ〜」という感じですね。月に一度のアップデートや落としたときにやれることなどを挙げて必要性を説いておられます。なるほどですね。

まだ再発行したカードが揃わないのですが、転ばぬ先のつえ。いつまた同じことをやらかすかも分かりませんから、備えておくことは大事なことかなと強く感じてる次第です。