ビクタースタジオを再現したモニターヘッドフォン「HA-MX10-B」でサザンを聴きたい

スピーカーにしろヘッドフォンにしろ「モニター」的な再生をする製品にはこれまであまり興味を持ったことがありませんでした。個人的には聴いていて「楽しくなってくる音」が聴ける製品が好きかな。

「いい音」の定義はまさに十人十色で、原音の忠実性(まぁ原音ってなんだ?ってのはおいときますが… :-p)にこだわってモニタースピーカーにこだわったりって言うのはもちろんありな話でいいんだと思うんですよ。

んで、AV Watch の「スタジオを持ち歩く!? 実売約2万円の実力派?ビクター・モニターヘッドフォン「HA-MX10-B」」の記事が目に留まりました。

HA-MX10-B

「ビクタースタジオの音を再現した」製品だそうで、再現元になっているのは「303」スタジオということらしい。

そこで気になったのは、個人的にデビュー当時からずっとファンでいるサザンオールスターズが使ってるスタジオなんですか?ってこと。

ビクタースタジオ

まずこのビクタースタジオというのは、サザンも使っているスタジオなんだそうで、記事のスタジオの写真と一緒に写っている「外苑西通り」が通称「キラー通り」と呼ばれていて、これがアルバム「キラーストリートicon」のタイトルの元になっているというのはご存知の通り。

グーグル先生にいろいろと伺ってみると、サザンはデビュー当時からこのスタジオでレコーディングをしているそうで、最上階にある「401」スタジオがお気に入りなんだそうです。アルバムのレコーディングには一ヶ月以上も長い間使用するので「サザンスタジオ」と呼ばれているとかいないとか…

ということで、残念ながら?「303」スタジオではなかったので、「401」スタジオとの音の違いが気にはなるものの、ビクタースタジオには違いない。

ってことで、サザンを聴くためだけにこのヘッドフォンを持っているのはありなんじゃないかと。いや、むしろ持っていなければいけないのではないか?いや、持つべきだ w

ということで、このヘッドフォン。めちゃくちゃ気になってます。もうヨドバシ試聴できるかな〜。アマゾンにはまだちゃんと登録されてないようだ…

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*