Pogoplug・アクティブコピーは Mac – Pogoplug 間の HDD で可能で便利

どこのブログだったかなぁ〜

ブラブラと巡っておりましたら、「Pogoplug のアクティブコピーは Pogoplug に接続した HDD 同士じゃないとできない」と誤解されているようなエントリーを読んだので、エントリーしておきます。辺境のブログとはいえ、一エントリーにコメントするよりは人の目に触れるかな?と思いましたので。

ということで、アクティブコピーの機能は Pogoplug に接続された HDD と Mac に接続された HDD 間でちゃんと動いてくれてます。

Pogoplug の Active Copy の設定

Pogoplug のアプリの方で設定するんですが、Active Copy の項目で「Set up Active Copy on a new folder」をクリックして設定していけば簡単にできます。

ちなみに自分は画像のように Mac 上の /Volumes/iTunes HDD という HDD を丸ごと、Pogoplug に接続した iTunes BK という HDD にコピーしています。

常に監視しているのかよく分かっていませんが、自分が確認した限りでは iTunes HDD に変更が加わった後、割と短時間のうちに iTunes BK の方に反映されていました。

ということで、とっても便利な機能だと思います。使わない手はないっすよ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

「Pogoplug・アクティブコピーは Mac – Pogoplug 間の HDD で可能で便利」への3件のフィードバック

  1. アドバイスありがとうございます、言われているようにPogoplug のアプリの方で設定すれば、出来ました。
    ブログの方は訂正しておきます、感謝です(^^)。

  2. あっとんでもないです。どこで読ませていただいたか思い出せなくて、こちらこそ失礼しました。

    早速、読んでいただいてありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*