これが自炊の真三種の神器か?ロータリーカッターがスゴ過ぎる

my bright tomorrow. さんの「2万円弱で始める省スペース自炊環境のススメ。」のエントリーで紹介されていた、この動画にやられた。

「ロータリーカッターでこんなに簡単に早く切れるのかっ!」と。

そんなわけで早速購入した、オルファの「ロータリーカッターLL型」。

ロータリーカッターLL型

早速、雑誌を切ってみたら、簡単っ! 早いっ! これはずばり「あり」ですね。っていうかとりあえずこれで十分って感じです。

ディスクカッター「DC-230N」を購入」のエントリーに書いたように DC-230N を購入して使ってきましたが、このロータリーカッターで裁断する方が圧倒的に手軽で早いです。

おそらく他の裁断機を使っている場合も、裁断機を出してきて、セット、裁断、スキャン、裁断機をしまうという一連の作業を考えると、このロータリーカッターと定規、カッターマットの組み合わせの方が早いんじゃないでしょうか?かつコストパフォーマンスが高い。これは圧倒的です。

ロータリーカッターの中心にビスがあるので刃先からこのビスの円周までの長さより厚い書籍を切るのは一工夫必要ですが、薄い雑誌とか全く問題ないです。閉じてあるホチキスを外す必要もありません。なんて快適なんだ。

ということで、スキャンする ScanSnap「S1500M」にするか「S1100」にするかなどはお財布や置き場所、使う頻度などで変わってくるでしょうけれども、とりあえず自炊を始めてみようという方には、この裁断セットはまず試すには十分じゃないでしょうかね。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

「これが自炊の真三種の神器か?ロータリーカッターがスゴ過ぎる」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*