現在最強?のヘッドセット「JAWBONE ICON」を試す

ヘッドセット「Jawbone ICON」。発売以来、気にはなっていたものの購入までになかなか至らなかったのですが、ようやく購入しまして、1ヶ月程が経ちました。

JAWBONE ICON

購入を躊躇していたのは、あまり電話として iPhone を使っているわけではないので、個人的に必要性というところでは優先度は低いということと、モノラルであるというところ。だったんだけど、結局、デザイン、技術的な興味、モトローラの S9 がぶっ壊れた Bluetooth ヘッドホンの後釜として購入することにしました。

選んだ色は「レッドスモーク」。発表の時から「買うならこの色っ!」と決めていました。光の具合で黒く見えたり赤に見えたりというのが格好良いなと。何しろ黒×赤の配色好きですからw

JAWBONE ICON

まず片耳に装着するタイプのヘッドセットは初めてということもあり、また使用場面として一日中装着しているということが考えられるので、とにかく一日中、家の中で着けることから始めました。

で、いくつかの組み合わせを試した結果、自分の耳にはこの仕様が負担もなく快適に使えそうということで、この組み合わせになりました。

JAWBONE ICON

耳にかかるフックですけど、単なるフックだと思っていたら根元のところが稼働するんですよね。なので、より耳にフィットするようになるのが、細かいところまで配慮されてるなと感心しました。

電話としてあまり使ってないといえども、ICON を使って電話する機会は何度かありましたが、相手にも明確にこちらの話し声は聞こえるようです。流石、軍用レベルのノイズキャンセリング機能というところでしょうか。

特に、梅田のヨドバシカメラの地下1F の出入り口付近の EXCELSIOR CAFE のテラス席で 20分程度話す機会もあったんですが、相手から聞き直されることはなかったので、そのノイズキャンセルの性能に感心しました(あの辺、ヨドバシの音で結構、うるさいんですよね)。

さて、音楽も聴けるということで、モノラルというところが購入に当たって最大の懸案事項でありました。

だが、しかし。実際に使ってみると、外で音を楽しむには十分な音質といえるんじゃないかなというのが、個人的な感想。

音質が云々よりも、無線であるところの手軽さ、煩わしさのなさ、着けているのを忘れそうになる装着感、長時間持つバッテリー時間ということが、他のヘッドホンにはない魅力と言えるのではないでしょうかね?

残念な点は、iPod のコントロールが全く出来ないことです。

個人的にはせめて再生/停止だけでもサポートしてくれると、格段に使い勝手が上がると思うのですが、アプリのバージョンアップなどで対応してくれないかなぁ〜と淡い期待を抱いています。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

  • Jawbone ICON を改善。Jawbone ICON HD 登場Jawbone ICON を改善。Jawbone ICON HD 登場 Trinity Weblog「Jawbone ICONに改良された兄貴分登場。」のエントリーから。 Jawbone ICON HD が登場。自分は […]
  • 20110408・今日のネタのタネ20110408・今日のネタのタネ 「ボーズ、片耳用の「Bose Bluetooth headset」を発売」ボーズが出すなら A2DP […]
  • Jawbone ICON と SiriJawbone ICON と Siri Trinity Weblog の「JAMBOXとSiriが拡げる、新しいライフスタイル」のエントリーを読んで、自分が持っている Jawbone ICON […]
  • [CS] 「Refresh」をリフレッシュ[CS] 「Refresh」をリフレッシュ Bluelounge の充電トレイ「Refresh」。虹色の林檎はどんな味?では次のようなエントリを書いてます。 ガジェットに置き場所を。「The […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*