20110414・ネタのタネ

  • 次期ベンツAクラスは「ベリーベリーセクシー」――デザイナーが動画で解説」の記事から
  • 次期、Aクラスと言われるコンセプトカーの画像や動画が出てますけど… 今の面影はなくなりそうですねぇ
  • サンドイッチ構造の現行モデルのデザインって結構、気に入ってるんですけどね。まぁ次は他の車種になりそう
  • っても、デザインがイヤだからじゃなくって家庭の事情で 6人以上乗れる車への買い替えを迫られているからなんですけど (^^;;
  • Aクラスに乗って 4年目ですが、国産車にはない良さがいろいろと感じられてちょっと国産車にも戻りたくはない思いも強いのですが、お財布の具合のこともありますし… まぁすぐにというわけではないので、この 1〜2年でゆっくり考えるとします

「アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門」を読む

この「ポモドーロテクニック」という言葉を初めて目にしたのは、自分の Twitter の TL に流れてきた時でした。

「ポモドーロテクニック?なんじゃそれ?」ってな感じでした。

さっそく調べてみると、25分を一つの単位(1ポモドーロ)としてタスクをこなし、その後 5分の休憩を取り、その後、次のポモドーロでタスクを行い、休憩をして……と繰り返すと言うものでした。

まぁその時は「ふ〜ん」という感じで終わってしまったのですが、今ではこのテクニックを使っています。

例えば読書する時に、タイマーをセットして25分経ったら休憩。また続きを読むのか、別のことをすべきなのか?と言った感じです。

また、iPhone や iPad 用のアプリもいくつかリリースされています。自分はとりあえず無料で使える「Pomodoro Time Management Liteicon」を利用していますが、有料でタスクを設定したり可能な「Pomodoro Time Managementicon」もあります。有料のアプリは 1ポモドーロや休憩の時間を任意の時間に変更することが出来るようになっていたりします。

なんで「ポモドーロ」。つまりトマトなのか?なんで25分なのか?というのも自分にははっきり分からなかったことと、もっとこのテクニックが使いこなせると良いのではないかと手に取ったのがこの本でした。

さて、本書。

まぁポモドーロテクニックの考え方の基本は先に書いた通りなので数ページ分の内容でしかありませんが、さらに詳しいポモドーロテクニックに必須といえる工程についても言及されています。

また脳科学の視点から書かれていたり、1日のタスクをどのように選びどう対応していくかというようなこと。つまりは仕事術についてまとめられていると言える内容になっていると思います。

効率良く集中力を高めていくために、ポモドーロテクニックを使うといいですよ。という具合です。当初は気になっていたタイマーの「カチカチ」音も今では返って集中できるようになった気がします。

そんなわけで、ポモドーロテクニックを既に実践している・いないに関わらず、「仕事の効率が上がらない」とか「もっと集中して取り組みたい」と考えているのであれば、一読する価値はあるんじゃないかと思いますよ。

Pogoplug・パソコン用アプリがバージョン 3.0.1 になりました

Pogoplug のパソコン用の「Pogoplugフリーソフトウェア」がアップデートされて、バージョンが 3.0.1 になりました。

Pogoplug Web サイト

このバージョンの大きな変更は、ベータ版で提供されていたパソコンを Pogoplug 化できるようになったことでしょう。

Pogoplug システム環境設定

他にも、アプリがシステム環境設定に変更されたりしていますね。

システム環境設定

Pogoplug システム環境設定

まだ使い始めて時間が経っていないので、分からないことなのですが…

  • ドライブをマウントしていても中のファイルを見ることができない
  • アクティブコピーに頻繁に失敗する

の 2点が改善されていると、使い方も変わってくるんじゃないかというところもあって、期待しています。