200 を超えるツイートを一気に読み込んでくれる iPhone 用 Twitter クライアント「SimplyTweet」

自分の Twitter の TL を見てても話題になることがないし、ユーザーも少なそうなんで今更ですけど紹介してみようと思います。

個人的には「Echofon Pro for Twittericon」と共に iPhone の Twitter クライアントとして長らく使っている「SimplyTweet」。広告付きの「SimplyTweet 3 Freeicon」と、有料版の「SimplyTweet 3icon」があります。

「Echofon」をはじめ、大抵のクライアントは一度に 200くらいのツイートしか読み込んでくれないと思うのですが、「SimplyTweet」は 200 を超えて読み込めるだけ読み込んでくれるのが大きな特徴かなと思います。

SimplyTweet 3 SimplyTweet 3

フォロワーが多かったり TL の流れが速い時など、ちょっとアクセスしていない短時間で 200 を超えるツイートが流れてきて、それより前のツイートを読みたいと思っても、Twitter のページをブラウザで見ざるを得なかったり不便に思ったことはないでしょうか?

それが「SimplyTweet」だと、300、400 は当たり前って感じで一気に読み込んできてくれるんですよね。

もちろん、無限に未読のツイートを拾ってきてはくれなくて、この辺は Twitter の仕様なのかどうかよく分かりませんが、個人的な経験では 1000 以上のツイートを読み込んでくれることもあります。

なので、例えばアップルのイベントがある夜に早寝してしまって、朝起きた時に「夕べはどんな TL だったんだろう?」って時にも、雰囲気がよく分かるんですよね。

その他には、ツイートの部分をフリックすると、返信や会話がすぐ見られるようになっているのも便利ですし、自分はほとんど使ってないんですけどリストにも対応しています。

SimplyTweet 3 

リツイートも公式、非公式に対応していますし、なかなか使い勝手はいいと思うんですけどねぇ…

ツイート作成画面はこんな感じ。

SimplyTweet 3

まぁソーシャルメディアの有料カテゴリで 76位、無料カテゴリで 120位になっているので、自分の周りにユーザーが少ないだけなのかもしれませんが… (^^;;

「とにかく TL は全部チェックしないと気が済まんのじゃ」っていう自分みたいなユーザーにはお薦めのクライアントだと思います。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*