国立商店の「職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone 4」を試す

「iPhone 持つなら裸だぜ」派の人は少なくないと思います。けれど、落とす危険性は常にあるわけで、液晶が割れちゃった報告を見る機会も少なくない気がします。

鞄の中に入れておく場合も裸で入れておくと、iPhone よりも周りの機器なんかに傷がついちゃったとかいうことはないでしょうかね?

そんな時に使いたいのがスリーブタイプのケースだと思うのですが、自分ならやっぱり「革」を使いたい。

ということで、国立商店の「職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone 4」です。

職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone 4

「職人が作る」の名の通り、縫製はとってもしっかりしてますね。革の質感もいうことなしで革好きの方にはたまらないんじゃないでしょうか?

開きやすいように表裏は対象じゃなく、開け口の部分に工夫がされているのも良いポイントだと思います。

職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone 4

職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone 4

中はオレンジのフエルト素材が使われているので、傷が付いたりしないように配慮されています。この黒の革に赤やオレンジの配色が国立商店製品に多く見られる配色ですが、そこが自分は好きなんです (^^)

また革とフエルトで結構、肉厚になっているので衝撃や外からの圧力にも安心できそうなのも良いですねぇ。

職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone 4

職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone 4

iPhone 4 を収めるとこんな感じ。しっかりと守ってくれそうです。

説明では一般的なポリカーボネート製のケースなら装着したまま収納可能です。(Bumperは不可)とされていますが、試しに「アルミビレットケース for iPhone4」を装着して、スリーブに入れてみたところ何とか収まるようです。

職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone 4

まっこの辺は自己責任でってことでw

スリーブタイプの製品を探しているのであれば、お勧めしたい製品の一つです。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

「国立商店の「職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone 4」を試す」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*