新しい「Time Capsule」を使ってます

Time Capsule が安くなってリニューアルされてしばらく経ちましたが、発売直後に、2TB モデルを購入して使っています。

MacBook Pro の Time machine 用にというのが購入目的でした。

それまでは、サーバー役の Mac mini につないだ USB HDD をネットワーク越しにマウントさせて、その HDD にバックアップを取るようにしてたのですが、これが遅いっ!

そうなるとついついバックアップを取らずに済ませるということになってしまって、まずいと思っていたので、飛びついたわけです。

Time Capsule に変更した後は、タイミングがきたら勝手にマウントして、バックアップを取って、自動的にアンマウントされるという感じで動いていますので、ユーザーは全く気にすることなく、常にバックアップが取れて安心です。

もちろん、速度的にも直に USB HDD を接続している感覚と変わらないので、大満足。

あとはそれだけではもったいないので、プリンターもサーバー役の Mac mini から Time Capsule にハブ経由でつなぎ直して無駄に電源を入れておかなくても済むようになったのも大きいですね。

セットアップから、Time Capsule の電源を入れてたら勝手に Mac の方で認識してくれて大して何もしなくても終わってしまいますし、本当に何も書くことがないくらいで拍子抜けしてしまったんだけど、特に MacBook Air や MBP などノート型の Mac を使って家庭内ノマド状態のユーザーには、Time machine 用に、プリンタ共有用にとってもお薦めです。