ラグビーW杯・決勝

決勝の顔合わせは、ニュージーランドvsフランス。予選プールと同じ顔合わせになりました。

結果は 8-7 でニュージーランドの勝利。2度目の優勝です。おめでとう、オールブラックス。

ラグビーW杯2011 決勝

戦前、予選プールの結果が 37-17 だったし、フランスは 2敗していましたので「これはオールブラックスが楽勝だろう」と思っていたのですが… よもやの 1点差。オールブラックスに肩入れしてた自分としては最後は早く、笛が鳴らないかと手に汗握りました。

しかし、フランスはよく分からないチームでした。

予選では、日本相手に一時、僅差に詰め寄られましたし、オールブラックスだけでなくまさかのトンガ戦にも敗退。2敗したチームがここまで勝ち上がってくるとは思いもしませんでしたし、決勝もここまでもつれた試合になるとは。よくここまでもってきたというところでしょうか。

さて、4年後の舞台はイングランド。どんな試合が観られるのか?楽しみに待っています。