[CS] コールマン・ラウンドスクリーン2ルームハウスを使う

先日のエントリー「[CS] エンジョイキャンプ in 鈴鹿」に参加したときに、コールマンのラウンドスクリーン2ルームハウスを使いました。

購入した経緯は「スクリーンタープから 2ルームテントへ」や「コールマン・ラウンドスクリーン2ルームハウスを購入」のエントリーの通りですが、使ってみて改めてよかったなと感じました。

コールマン・ラウンドスクリーン2ルームハウス

まず組み立ては取説を読みながら大人2人で30分?45分くらいだったでしょうか(ちゃんと時間を計るの忘れた (^^;;)。ポールをジョイント部分にはめにくいところもありましたが、まぁスムーズにいけたと思います。

片付けるのも簡単でしたし、より短時間で済みました。屋根のある中でインナーテントが片付けられるのは、天気の悪い日でも濡れずに済むので便利が良いと思います。

当日、特に初日は風の強い日だったのですが、リビング部の布が一枚あるだけで随分違います。日が照ってくると暑いくらいでした。

リビング部分の広さは十分。テーブルに家族4人分の椅子、クーラーとそれと同サイズ程度のボックスを脇に置いても余裕のある広さでした。

コールマン・ラウンドスクリーン2ルームハウス

インナーテントはちょっとだけ手狭。手狭というのは、封筒型の寝袋が3つとマミー型の寝袋1つを重ならないように並べることはできませんでした。

とはいえ、寝るには十分で寝相の悪さを除けばw 隣とぶつかることもなかったですし、よく眠ることができました。

欠点は約20kgという重量でしょうか。

テント、ペグ、ポール類を一つのケースに入れるようにはなっていますが、これを一人で運ぶにはちょっと重い重量です。ポール類はポールだけを収められるような袋が付属していますので、テントとは別に運ぶようにしました。

あとあれば良かったのにと思ったのはランタンをかけるフック。これがリビング部分にもインナーテントにもないのはちょっと不便だったので。

これはランタンスタンドを購入して手当てしたいと思ってます。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*