[CS] KEF「LS50」開発秘話

Phile-web「KEFの最高技術責任者、マーク・ドット氏が語る「LS50」開発秘話」の記事から。

愛用している機器のこういうお話を聴けるのはうれしい限り。

LS50 を購入前に気になっていたのは、バイワイヤリングが採用されなかったことだったんですが、これに関しては

なお、LS50はシングルワイヤを採用するが、その理由はプロ用途やニアフィールドという製品の特性を意識したこと、バイワイヤリングでは2本のケーブルを用いるなどその性能を最大限発揮するためにはハードルが高いことを考慮した結果であるという。

via:KEFの最高技術責任者、マーク・ドット氏が語る「LS50」開発秘話 (1/5) – Phile-web

ということだそうです。

また、発売当時から期間限定の生産では?という話が出ていましたが、

これだけ優れたスピーカーが期間限定モデルで終わってしまうのか。記者の質問にドット氏は、「これだけの製品です。まだはっきりしたことは言えませんが、この成果を別の形で提供する方法は検討しています」と答えてくれた。

via:KEFの最高技術責任者、マーク・ドット氏が語る「LS50」開発秘話 (1/5) – Phile-web

ということで、何となくやはり限定モデルになっちゃいそうな感じですかねぇ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*