[CS] DLNA サーバ「Twonky Server」を試す

800〜900 くらいあった、アルバムタイトルのアートワークの画像を .jpg で貼り直す作業がやっと終了しました。いや、疲れた…

ということで、改めて Twonky Server を使ってみたことなどを。

Twonky Server もインストール自体はインストーラに従って行なえば難なくできると思います。設定はブラウザを立ち上げて行なうようになっていて、30日間の試用が可能になっています。価格は $19.95/?14.95 となっています。

Twonky Server は多くのメーカの NAS に採用されているようですし、ヤマハのネットワークプレーヤー NP-S2000 にはライセンス・キーが付属しているようなので、ネットワークオーディオを楽しむ上では第一の選択肢なのかもしれません。

さて「[CS] DLNA サーバ「TVMOBiLi」を試す」のエントリーで書いたように、とりあえずソニーの「KDL-20M1」で表示させてみました。

Twonky サーバ

Twonky サーバ

MP3 ファイルしか再生できないらしい KDL-20M1 なので、それ以外のファイルは表示されない(TVMOBiLi が持っていた変換機能はないようです)のですが、アルバムのアートワークは表示されることが確かめられました。やった!

もちろん iPhone の DLNA クライアントアプリからもアートワークが見られるようになったので、検索性、視認性が格段に向上しました。ネットワークプレーヤーを導入するのが楽しみになってきました。