[CS] ネットワークオーディオ導入で気になるモノ・ネットワークプレーヤー

まっ、ネットワークオーディオの導入を考えているわけですが、必要なモノ、気になるモノを挙げていこうかと思います。

まずは何はなくともネットワークプレーヤーがなくては始まりません。

ボクは Mac ユーザーであり、iPhone・iPod との連携も切っても切れませんから、Apple ロスレス(ALAC)への対応が必須です。

国内メーカー製品では、ヤマハの NP-S2000 が 96kHz までの ALAC に対応。パイオニアの N-50/N-30 が 3月に予定されているアップデートで同じく 96kHz までの ALAC に対応します。

しかし 192kHZ の ALAC 音源が配信されている現状、そこまで対応して欲しいし、Mac への対応状況なども考えると LINN DSシリーズに分があるように思います。

DS シリーズで何とか手が届きそうなのは、SEKRIT DS-IMAJIK DS

この二つ、音質の差はどの程度あるものなのか?というのは気になりますが、差額でこれから挙げていく気になるモノを購入するのに当てるというのも、一つの判断になるわけでグルグル逡巡しています。

今のボクにはアンプ機能は必須ではないので、音質にも有利そうな MAJIK DS に行きたいところですが… まぁ実売価格がどの程度かというところになりますかねぇ… やっぱり「迷ったら高い方」かな?w

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*