[CS] DLNA サーバ「Asset UPnP for OSX(MAC)」のベータテスト版を試す

Windows 環境で評判が良いらしい、DLNA サーバ「Asset UPnP」のことを知りました。で、これの Mac 版があるらしいことを知ったので、探しまくった結果、フォーラムの中で見つかりました。

Asset UPnP For OSX (MAC)

β版ということなので、使用についてはいつものお約束、自己責任でお試しください。

さてダウンロードして、早速起動。小さなウィンドウが立ち上がりますので「Configure」のボタンをクリック。

Asset UPnP For OSX (MAC)

すると、ブラウザが立ち上がって設定画面が表示されます。

Asset UPnP For OSX (MAC)

AIF や FLAC など各フォーマットのデータを MP3 や LPCM にトランスコーディングも可能なんですが、嬉しいことにアートワークをリサイズするかどうかの設定やディスク番号も読んでくれてマルチディスクのタイトルをディスク毎に分割してくれる機能も実装されています。これで Twonky server を使っていて困っていたことが解決されます。

アートワークをリサイズしない設定にすると PlugPlayericon の表示も以下のようにキレイな画像で表示されるようになりました。左が Twonky server でのアートワーク、右が Asset UPnP でのアートワークです。

Twonky server でのアートワーク Asset UPnP でのアートワーク

ボクが使った限りで残念だった点はカタログファイルを作るのに結構な時間がかかることと、曲名と実際の曲が 1対1 にならないことw A という曲名なのに、全く違う B という曲が再生されます。これじゃ使えないじゃん…

まぁ β版ということなので、正式版までには改善されることを期待。かなり待ち遠しいです。