[CS] 独Accustic Arts から 192/24・ギャップレス再生対応NAP「STREAMER ES」

Phile-web「独Accustic Arts、192/24・ギャップレス再生対応NAP「STREAMER ES」」の記事から。

ハイ・ファイ・ジャパンは、独Accustic Artsのネットワークプレーヤー「STREAMER ES」を2月21日より発売する。価格は577,500円(税込)。

via:独Accustic Arts、192/24・ギャップレス再生対応NAP「STREAMER ES」 – Phile-web

価格が価格なのでボクには手が出ませんが、デザインもスッキリしていて良さげな製品です。気になるフォーマットへの対応については、

ネットワーク再生機能は、WAV、FLACの192kHz/24bit再生に対応。加えて、48kHz/24bitまでのAppleロスレス、WMAロスレス、MP3、AAC、Ogg Vorbisにも対応する。さらに、全ての形式でギャップレス再生にも対応している。

via:独Accustic Arts、192/24・ギャップレス再生対応NAP「STREAMER ES」 – Phile-web

ALAC への対応が 48kHz/24bit までというのは残念ですが、今後のアップデートに期待でしょうか。全ての形式でギャップレス再生に対応しているのは嬉しいところ。

他社のネットワークオーディオプレーヤーにない特徴として USBメモリー/USBハードディスク再生に対応していますね。

ネットワークオーディオプレーヤーについて調べていると、やはりネットワークの設定に苦労している方が少なくないようで、この辺が敷居の高さにつながっていると思うんですが、USB HDD 再生に対応していると音源ファイルの HDD を繋げばすぐに使えそうで、良い機能だと思いますね。