[CS] Mac mini(Early 2009) の光学ドライブを HDD に換装

[CS] Mac mini(Early 2009) の光学ドライブを HDD または SSD に換装する。その前に…」のエントリーでポチった、「光学ドライブをHDDやSSDに置き換えるためのキット」が届いた。付属品はフロントベゼルとビスx4本、ミニドライバー。さっそく工学ドライブを外して換装。

光学ドライブをHDDやSSDに置き換えるためのキット

光学ドライブをHDDやSSDに置き換えるためのキット

注意が必要なのは穴位置は同一だったのだけど、付属のビスも Mac mini で使われているビスも穴径があわないので、別途ビスを用意するか、穴を広げてやる必要がある(輻射対策と思われるスポンジは光学ドライブから移植したもの)。

穴が開いている場所はプラスチックなので、穴径を広げるのは簡単にできる。ボクはビスを買いに行くのが面倒だったので穴径を広げてやることで対応した。やり過ぎると穴の周囲を割ってしまうので注意。

暫定的に手持ちの 750GB の HDD を取り付けて動作確認。問題なくマウントできた。

光学ドライブをHDDやSSDに置き換えるためのキット

USB 接続していた時の比較をしてみる。測定は Blackmagic Disk Speed Test を使った。上が USB の外付け HDD ケースに入れていた時のもの。下が内蔵化した時のもの。やはり内蔵すると快適に使えそう。

DiskSpeedTest

DiskSpeedTest

さてあとはやっぱり SSD を使ってみたいところ。E-WA さんは 128GB の SSD を導入されたそうで、価格も手頃で導入しやすそう。Mavericks がリリースされたら、SSD を起動ディスクにして環境を再構築してみようかと考えております。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

関連エントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*