[CS] 眼鏡・Kazuo Kawasaki「MP-920」を試す

実家に帰省した際に、名古屋の栄まで出かけまして「MASUNAGA1905」へ行ってきました。

12 年以上、愛用してきた眼鏡は同じ Kazuo Kawasaki ブランドの「MP-690」。レンズは何度か作り替えましたが、何の不満もなく使ってきました。まぁ 10 年以上、使ってきたということで、そろそろ気分転換がてら替えてもいいかなと思ったのがことの発端。

kazuo kawasaki MP-690 と MP-920

「MP-690」のアンチテンションを採用しているフレームは気に入っているので、次のモデルもアンチテンションフレームにしようと決めてました。その中で選んだのが「MP-920」。

「MP-920」はその重さ、7g と超軽量なのが魅力。素材には、ポリフェニルサルホン(PPSU)というスーパーエンジニアリングプラスチックが使われていて、この素材は強度や弾力性、耐熱性に優れるほか、アレルギーフリーで耐薬品性にも優れることから、医療器具やほ乳びんなどにも使われているんだとか。

選んだ色は「ネイビー」。一見、「黒」っぽく見えるんですが、光を通すと奇麗な「青」なのがステキ。

掛け心地は文句なく極上で、これからも末長く使っていけそうです。