[CS] 赤い「iTunes」の謎

Dock に並んでいる OS?X?Yosemite の新しくなったアイコンの中でも特に目を引くのが、iTunes の赤いアイコン。

赤い iTunes

今までの青いアイコンから、ガラッと変えてきたんだなぁと基調講演のデモをながめていたんですが、Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)さんの「OS X Yosemiteの製品紹介にある赤い「iTunes」が謎過ぎる」のエントリーによると、この次期 iTunes は謎が多いらしい。

また、OS X Yosemite Developer Preview 1に含まれていたという記事は見つからず、青いアイコンの「iTunes 11」が含まれているようです。

夏に配布される一般向けの「OS X Beta Program」に含まれているのか?、別に、iTunesを中心としたミュージックイベントが開催されるのか?など謎が多いようです。

via:OS X Yosemiteの製品紹介にある赤い「iTunes」が謎過ぎる | iTunes | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

これは、iTS でハイレゾ配信が始まるという噂とリンクする可能性があるんでしょうかね?そうであれば、ミュージックイベントが開催されてもおかしくないと思いますし。

今後が楽しみになってまいりました。

[CS] OS X Yosemite

無事、WWDC 14 の基調講演が終了しました。新しいハードの発表はなく、開発者会議らしい内容だったんではないかと思います。

OS X Yosemite

次期 OS X の名称は、うわさ通り、Yosemite になりました。Yosemite といえば、Power Macintosh G3 (Blue & White) のコードネームに使われてましたよね。まさか同じ名称を持ってくるとはなぁ。

さて、アイコンはこれまたうわさ通り、フラットな感じになりました。

個人的に注目したのはやはり、iOS との連携でしょうか。OS X と iOS との間で、AirDrop が利用可能になり、Mac の近くに iPhone などの iOS デバイスが近くにあると、その作業を iOS デバイス上で作業を続けられるようになるようです。

また、iPhone にかかってきた電話を Mac でとって話たり、OS X Yosemite の連絡先からアクセスして iPhone で電話出来たりするようになるようです。この辺の連携は、両方をやっているアップルならではということで、便利に使えそうです。

そして、価格は無料とまた驚かせてくれました。

あと気になるのは動作環境。Mac mini(Early 2009)では動かないかなぁ…

Beta 版の提供が、夏。リリースは秋。楽しみに待ちましょう。